投稿日 : 2018/12/01

ダイエットを成功させる秘訣は『無理なく継続できることやる』こと。頑張り過ぎると挫折も早く、リバウンドもしやすいものです。

今回はダイエット中のやる気、モチベーションを上手にコントロールする具体的な方法をお話しします。

ダイエット中の「やる気」を維持するのはなぜ難しい?

ダイエットをしよう!と決意し、食事制限や運動をスタートさせた。

初めのうちはやる気に満ち溢れ、モチベーションも高く保つことが出来ますが、長く続ければ続けるほど、ダイエットを決意した日のモチベーションを保つことは難しくなます。特に、厳しい食事制限はストレスもたまりやすい上、様々な誘惑に打ち勝つのはだんだんと辛くなってくるものです。

結局、長く続かずに挫折してしまった・・・よくあるパターンではないでしょうか?

この繰り返しで、果たして何年ダイエットをしているのか・・・。今回はダイエットのやる気やモチベーションを保つ具体的な方法をお話します。

ダイエットのやる気維持のコツ:大きな目標よりまずは小さな目標を

「10㎏痩せる!」「まずは3㎏痩せる!」

どちらの方が、自分なら達成できるかもと思いますか?
もちろん、「10㎏痩せる!」という大きな目標をしっかり掲げるのは、ダイエットを開始するにあたり大切なことではありますが、実際10㎏のダイエットを成功させるためには半年~1年と、長い時間がかかります。

期間ダイエットのモチベーションを維持するのは難しく、頑張っても目標体重まで、まだまだ遠い・・・という感覚から挫折しやすくなるのです。

しかし、「まずは3㎏痩せる!」という目標はどうでしょうか?早くても約2カ月程度で達成できるので、大きな目標と感じ方を比較すると、これなら頑張れそう!と感じられるはずです。

達成出来た頃には、結果が自信につながっているはず。そこから次は「また3㎏頑張ろう!」と目標を立てるのです。

大きな目標を掲げつつも、「まずは自分に出来そうな目標」を立ててみると、モチベーションややる気を長く保つことが出来、ダイエットの成功率も上がるはずです。

ダイエットのやる気維持のコツ:小さな「出来た!」を増やし、すべてを完璧にしないこと

お菓子や揚げ物は絶対に食べない、ランニングは絶対にサボらない、外食は絶対にしない・・・など、ダイエット中は沢山の制限があります。

しかし、「ダイエットのためにすべてを完璧にする」のをやめてみましょう。

それより、今日は〇〇をダイエットのためにできた!といった小さなことをみつけましょう。

たとえば、今日は間食を控えられた、ご飯を半分に出来た・・・などといった、小さな〇(マル)を増やしてき、頑張っている自分を褒めてあげましょう。

手帳などにできたことをメモしていくのもオススメですよ。

そうすることによって、少しずつ自信がつき、続けられそうといったやる気・モチベーションも保つことが出来るはずです。

ダイエットのやる気維持のコツ:体重のグラフ記録で「結果の見える化」

ダイエット中、毎日決まった時間に体重を計測し記録しますが、ただ単に日々の体重変動に一喜一憂するより、その体重変動をグラフにし、結果がしっかり見える形にしてみましょう。これはとっても重要なことです。

ダイエット開始時から現在までの頑張りが一目瞭然なので、結果が出せていればそれが更にモチベーションアップにつながっていきます。

体重変動をシンプルにグラフ化するスマートフォンのアプリなどもあるので、是非そういったツールも使ってみるのも良いです。

ダイエットのやる気維持のコツ:ストレスを軽減する栄養素を取る

ダイエット中の大敵であるストレスに勝つには、食事からのアプローチも大切です。ダイエットでの食事は、食事制限だけではありません。

モチベーションを保ち、ダイエットを長く続けるためには、ストレスを軽減し、食べ過ぎを防ぐことが期待できる栄養素を積極的に摂ってあげると良いのです。

ストレスや疲労による食べ過ぎを防ぐためには、「アミノ酸」と「ビタミンB群」が有効。

「アミノ酸」とは主に、主菜となるタンパク源。よって、肉や魚、卵、乳製品、豆腐などの大豆製品をしっかり摂りましょう。ダイエット中となると、不足しがちですが、しっかり取り入れる事でストレスの解消、そして痩せやすい身体づくりになります。

赤身肉のローストビーフや、低脂肪のサラダチキンなど、食べてOK。心の栄養にもなり、ストレスの軽減に。

そして「ビタミンB群」も実は、肉や魚、卵、乳製品、豆腐などの大豆製品に多く含まれています。

例えば、サラダチキンが入ったサラダはどうでしょう?一見、サラダで物足りない?と思いますが、実際食べてみると、サラダチキンはしっかりしたお肉なのでお腹も満足、心も満足。ムダな食べ過ぎを防げます。

サラダチキンの他にも、ローストビーフやゆで卵、鶏むね肉をシンプルに塩コショウでソテーしたものを入れてもOK。1食をサラダに出来た時は、好きなドレッシングを使用する等、少しゆるめにするのも長く継続する秘訣です。

このように、疲労やストレスに勝つ栄養素をしっかり取り入れ、ダイエットも出来るなんて一石二鳥ですね。

ダイエットのやる気維持をするためのまとめ

いかがでしたか?ダイエットが長続きしない、やる気を喪失している、モチベーションが上がらない、そんな悩みを持つダイエッターさんに是非試してほしいことを紹介しました。

自分に合う方法を見つけ、心に余裕をもち楽しくダイエットが継続できますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: ダイエットモチベーション