投稿日 : 2016/06/13 最終更新日 : 2018/11/12

ビヨンセが実践して話題となった「マスタークレンズダイエット」は痩せないどころか、最悪のリバウンドの原因になる「ファスティング(断食)」に属する、一番やってはいけないダイエットです。

聞いた感じ痩せそうなマスタークレンズダイエットは、なぜリバウンドの原因になるのでしょうか。また、ダイエットに失敗してしまったり、途中で挫折してしまった経験はありませんか?

皆さんがダイエットを成功させるために、知っておくべきポイントをご紹介します。このポイントおさえて、一生モノのキレイな身体を手に入れましょう!

マスタークレンズダイエットとは?

Master_Cleanse

Master_Cleanse Author : Casey Serin

「マスタークレンズダイエット」とは、約10日間、食事は一切せずに香辛料入りの手作りレモネードや食塩水、ハーブティーのみを飲むダイエット法です。摂取カロリーをセーブし、内臓を休めることで体内に溜まった老廃物を排出することが減量に効果的だと言われています。

マスタークレンズダイエットの売りは、ダイエット期間が3日~10日間と短いこと。

3日間の断食期間を得て、「復食期間」でスープなどの身体の負担が少ない食事からとり始め、やがて通常の食事に戻っていく、その3日間で「体内をリセット」するファスティングに近いダイエット法なのです。

断食に近い「マスタークレンズダイエット」は、最悪のダイエット法です。

マスタークレンズダイエットは、体重は確かに減るでしょう、でもそれはほとんど水分。水分が減っただけなので、すぐリバウンドします。

水分だけでなく、筋肉も失われてしまい、基礎代謝が落ちてさらに太りやすい体になります。

マスタークレンズダイエットのような話題のダイエットをする前に

ダイエットをスタートする時、早く痩せたくて「とりあえず」目についた話題のダイエット法を試してみたという経験はありませんか?

そんなふうにダイエットをスタートしても、リバウンドをする可能性がとても高いので注意してくださいね。実際、ダイエットをしたことがある人の半数以上がリバウンドを経験しているという統計データが多数存在します。

ダイエットを成功させたいなら、スタート前に「なぜこのダイエット法は痩せることができるのか?」「自分に合っているか?」をよく考え、自分にとって効果的だと思うダイエット法を選定する必要があります。

ok2

マスタークレンズダイエットなどの流行のダイエットを始める前に、「なぜ太ってしまったのか」その原因を知ることがとても大切です。当たり前のことだと思うかもしれませんが、事前準備の有無によってダイエットの成功率が大きく変わってきます。

太ってしまう理由は食べ過ぎだけじゃない

アナタが太ってしまった原因は何ですか?多くの人が「食べ過ぎ」だと答えます。確かに太ってしまう理由は「食べ過ぎ」ですが、それだけではありません。

食事時間、食事回数、生活習慣など、普段の何気ない習慣も大きく影響してきます。例えば、以下の2点は要注意です。

ok3

夕食時間が遅い

脂肪合成に関わる「BMAL1」というたんぱく質の分泌量は18時頃から増加を始め、22時以降は急激にアップするため、食事時間が遅いと太る原因になります。夕食時間がどうしても遅くなってしまう人は、夕食を2回に分けるなどして22時以降は軽めの食事を心がけましょう。

朝食を食べない

朝食欠食者は朝食を食べている人より5倍も太りやすいといわれています。朝食を抜くと、昼食を食べる際に肥満ホルモン「インスリン」が大量に分泌されて体脂肪になりやすくなるため、ダイエットのために朝食を抜くことはかえって逆効果です。

他にも睡眠時間やストレス状況、摂取する栄養素の偏りなども原因となりますから、ダイエットを始める前に必ず自分の生活習慣を振り返ってみましょう。

ダイエット後、リバウンドをしてしまう理由は生活習慣が変わってないから

無理な食事制限や運動による減量はリバウンドの原因となります。生活習慣を改善していくことがリバウンドをせずにダイエットを成功させるための秘訣です。ここではリバウンドの原理を簡単にご説明します。

ok4

マスタークレンズダイエットのような無理な食事制限は体が飢餓状態だと錯覚!

無理な食事制限で短期間に減量をすると、身体は「飢餓状態」だと錯覚し、飢餓を免れるための防御反応が起こります。少ない食事でも活動できるよう吸収率はアップし、エネルギーを極力使わないよう代謝も下がってしまいます。

マスタークレンズダイエットのような必須栄養不足状態では、筋肉が削られる!

私たちは食べた物をエネルギーにして活動しています。しかし極端な食事制限をすると、食べた物のエネルギーだけでは足りないため、自分の筋肉や脂肪を削ってエネルギーを作り出すことになります。

その結果、マスタークレンズダイエットで「体重」は減っても筋肉量も減少し、代謝の悪い身体が出来あがってしまうのです。せっかくダイエットに成功したと思っても、通常の食事に戻すとダイエット前より簡単に体重が増加することになります。

リバウンドを繰り返さないためにも、時間をかけ、栄養バランスの整った食事をしながら健康的な減量を心がけましょう。

マスタークレンズダイエットは、本当にあなたに合っていますか?

 

ok5

マスタークレンズダイエットを実践しようか悩んだ時は、継続して取り組めるか、また自分の生活習慣に合っているかなど様々な角度から見極めてみましょう。そうすると、「マスタークレンズダイエット」がアナタに合ったダイエット法かどうかが見えてくるはずです。

毎年トレンドのダイエット法が取り上げられますが、「とりあえず」実践するのは今日で終わりにしましょう。せっかくの努力を水の泡にしたくないのなら、ダイエット前の下準備をしっかりして、一生モノのキレイな身体を手に入れてくださいね。

固形物を取らないダイエットなら、マスタークレンズではなく、完全栄養食ダイエットをお勧めします。

固形物を取らずに、胃腸を休めるというコンセプトのダイエットをしたいなら、完全栄養食を試してください。これなら、必要な栄養素が摂取できるため、リバウンドや筋肉量の減少の心配はありません。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク