投稿日 : 2016/06/27 最終更新日 : 2018/11/12

最近、ダイエット中に疲れやすい、頭痛、めまいなどの症状はありませんか?ダイエット中だから、忙しいから仕方がないと思ったり、薬を飲んで紛らわせては絶対にだめです!

なぜなら、ダイエット中に疲れやすいという症状はダイエット中にありがちな「貧血」や「栄養不足」の可能性があるからです。

その症状を放置しておくとダイエットもうまくいきませんし、健康を害すのはもちろん、美しさにも悪影響を与えてしまいます。

ダイエット中の栄養不足から来る疲れやすさの対処の基本は、食生活を変えることですが、最近注目されている「イミダペプチド」という成分についても

免責事項:あきらかにカラダの調子がいつもと違う、変だと思っているなら、すぐ病院へ行ってください。ネットの記事を読んでる場合ではありません。

ダイエット中に疲れやすい?気づいていない!食生活の落とし穴

shasin1

ダイエット中に疲れやすい、それは食事量が少ないことや、仕事が忙しいためだと思っているひとは多く、「貧血」や「栄養不足」であるはずがないと思っていました。

しかしそこが落とし穴だったのです。いくら栄養バランスを考えているつもりでも自分のライフスタイルに合った食事をしていないと「栄養不足」になってしまいます。

shasin2

ダイエット中に疲れやすいなら、まずは食事内容を改善しましょう、カラダの調子が格段に良くなりますし、お肌の調子も改善されます。

自分では完璧と思っている食事でも、意外と不足している栄養素があるものです。ましてや何も考えずにいつも似たようなものや、同じものを食べている場合、カラダの不調につながっている可能性がとても高いですから、今から改善していきましょう。

大事なことなので二回言いますけど、体の異変は原則、病院へ行って、医師に相談してください。

食生活の改善で、カラダやお肌の調子が良くなるのは何故?

ではなぜダイエット中に疲れやすい状態の食生活を見直すとカラダやお肌の調子が良くなるのでしょうか?その原理を簡単にご説明します。

ダイエット中のカラダは必要な栄養素が不足すると何らかのトラブルを発症しやすくなります。それは、その栄養素を必要としているカラダの機能が上手く働かなくなるからです。

例えばダイエット中に鉄が不足すると、全身に酸素を運ぶ役割がある赤血球数やヘモグロビン濃度が低下してしまい、全身が酸欠状態とります。

shasin3

そのため「疲労感」「頭痛」「めまい」「肌のくすみやクマ」などの原因となる鉄欠乏性貧血を発症します。

また、ビタミンB群が不足すると、糖質や脂質、たんぱく質をエネルギーに変えることができず、代謝機能が低下してしまうため、ダイエット中の「疲労感」や「やる気が出ない」などの症状につながります。

このように、どんな栄養素にも役割があるため、過不足がでるとダイエット中のカラダの不調につながるわけです。ですから、不足した栄養素をしっかり補えば、これらの症状は改善されていきます。

ダイエット中の女性の貧血の原因と、その対策方法とは?

ダイエット中に疲れやすいアナタのライフスタイルに合わせた対処法とは?

では、ダイエット中の疲れやすさやカラダの不調を改善するためにはどんな食事をしたら良いのでしょうか?ここではいくつかのライフスタイルを例に挙げ、その対処法をお伝えします。

shasin4

ダイエット中に疲れやすい人の食生活「炭水化物や甘い物が好き」

糖質をエネルギーに変えるためにはビタミンB1が必要です。糖質を多く摂取している人は一緒にビタミンB1を摂取しないと、疲労感やイライラするなどの症状につながります。

糖質を食べ過ぎないよう心がけるのと同時に、ビタミンB1を多く含む豚肉、うなぎ、玄米、野菜類などを積極的に摂るように心がけましょう。

甘いものが好きならこんなダイエットスイーツもありますよ。

スイーツでダイエットができる「TOKYOスイーツダイエット」とは?

ダイエット中に疲れやすい人の食生活「お酒を飲む」

アルコールを飲むと栄養素の吸収が阻害され、利尿作用によって尿と一緒にミネラルも失われやすくなります。

ですから頻繁にお酒を飲む人は、普段から食事内容に気をつけ、野菜類やたんぱく質源などビタミン、ミネラルを含む食品を積極的に摂取する必要があります。

shasin5

ダイエット中に疲れやすい人:女性のみなさん

女性は月経のたびに血液と一緒に鉄を失っているため、鉄不足になりやすいといわれています。実際に、厚生労働省が行う平成26年国民健康・栄養調査からも70歳未満の全ての年代の女性で鉄摂取量が不足していることが分かっています。

前にも挙げたように、鉄が不足するとカラダの不調の他に、くすみ、クマ、乾燥などお肌のトラブルにもつながりますから女性は特に気をつけなければなりません。

レバー、鰹、貝類、小松菜、納豆、枝豆などに多く含まれますから積極的に摂取しましょう。ただし、植物性食品に含まれている非ヘム鉄はカラダへの吸収率が悪いので、動物性たんぱく質やビタミンCと一緒に摂取することで吸収率をアップさせることがポイントです。

抗疲労成分!疲れ対策に話題の成分「イミダペプチド」をご存知ですか?

「ためしてガッテン」「本当は怖い家庭の医学」等、多くのマスコミにも注目される話題の鶏胸肉抽出イミダペプチド。抗疲労効果として話題の鶏胸肉に豊富に含まれるイミダペプチドは、ダイエット中の疲れ対策として取り入れると有効かもしれません。

大阪市立大学の研究チームの研究により、抗疲労効果があることが判明している成分。イミダペプチド成分の入った食事と、同じ食事を与えた群との比較で、イミダペプチド成分を摂取しなかった群では、疲労感の差がイミダペプチド成分の入っていない食事を取った人の約1.5〜2倍の差が出た。

ダイエット中に疲れやすさには、イミダペプチドを活用すると、疲労感対策になるかもしれません。

 

重い症状や、症状が長引く場合は別の病気が潜んでいる場合もありますので、病院へ行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク