投稿日 : 2016/12/12 最終更新日 : 2018/06/02

1f8b2ceaeb151d0291f896dfefe1162d_s

ダイエット失敗=リバウンド、自己嫌悪というネガティブなイメージが強いですが、実はダイエットがうまく行っていない時こそ、本当の「ダイエット力」を身につける絶好のチャンスなのです。

社会人として立派に仕事をしていれば、誰でも一定の「社会人のとしてのビジネスマネジメント力」があります。同じように考え行動すれば必ずダイエットは成功します。

体重が思うように減らない時はこの記事で「失敗から学ぶダイエット力」をつけてください。

失敗から学ぶダイエット。人間は失敗から得る経験で強くなっていく

人間は失敗経験を重ねて強くなっていくものです。誰でも小さい子供の頃は色々なことに挑戦し、同じ数だけ失敗した経験を積み重ねて大人になってきました。

確かに人間関係や仕事で失敗すれば、何かを失うこともあります。大人になり他人や社会との接点が増えれば増えるほどに、失敗はリスクという認識になります。

しかし、ダイエットは大人になっても、自分が自分のために行うものです。ダイエットは失敗を恐れず挑戦を続けて強くなっていけばいいのです。

失敗から学ぶダイエットこそが、成功するダイエットに繋がるのです。

失敗から学ぶ。仕事で行うマネジメントをダイエットにも活かそう

「失敗は問題ではない。問題なのは失敗を繰り返すこと」

「失敗を嘆くのではなく、何故失敗したのか原因を探り、繰り返さないように対処する」

仕事ではこのような行動を当たり前のようにやっている人がほとんどなのに、なぜかダイエットになると「失敗を繰り返す」「なぜ失敗したのかわからない」という事が多々あります。

なぜ失敗したのだろうか?と失敗から学ぶ事ができれば、次のダイエットの成功率も上がります。

実は、ダイエットも仕事と同じように考えて行動すれば必ずうまく行きます!

「ほうれんそう」はダイエットでも基本中の基本!

社会人として最初に出会う言葉の一つが「報告」「連絡」「相談」を略した「ほうれんそう」ですよね。

「報告」=結果や経過は必ず記録して伝える。

「連絡」=状況を客観的に正しく整理・理解して説明できる。

「相談」=判断に迷う時は必ず相談する。

実はこれがダイエットでもとても重要な3要素なのです!

「ほうれんそう」が出来ているダイエット

「報告できる」=体重・体脂肪率・運動量・食事量を必ず記録している。

「連絡できる」=体重の変化や推移をグラフに示して、客観的に分析できるように情報をまとめている。

「相談できる」=判断に迷う時は、正しい情報を参考に検討したり、正しい指導者に相談することができる。

「ほうれんそう」が出来ていないダイエット

「報告しない」=体重を測っていない、運動量や食事量も記録していない。

「連絡しない」=変化や推移を正しく把握できないので、客観的な状況分析や説明ができない。

「相談しない」=判断に迷っても正しい情報がわからない、相談できる相手もいない。

社会人なら仕事の基本中の基本「ほうれんそう」が当たり前にできているのだから、ダイエットも「ほうれんそう」をしっかり実践するところから始めてください!

失敗しないために「PDCA」はダイエットでも基本中の基本!

ほうれんそうの次に学ぶビジネスマネジメントの基本「PDCA=Plan-Do-Check-Action」という言葉は社会人なら誰でも聞いたことがありますよね。

Plan=計画

Do=実行

Check=評価

Action=改善

この4つを健全に繰り返すことで、会社や個人は成長していくという理論が社会の基本なのですが、実はこれもダイエットではとても重要な要素。仕事と同じように実践すれば必ずダイエットは成功します。

PDCAが実践できているダイエット

Plan=正しい理論に基づいたダイエット方法を計画できる

Do=計画したダイエット法を継続的に実行できる

Check=実行した方法の経過や結果を記録し、客観的に評価できる

Action=問題点を改善し、より優れた計画を立てることができる

PDCAが実践できていないダイエット

Plan=そもそも計画がない。または、正しい理論に基づいていないダイエットを計画してしまう。

Do=十分な結果が集まらないうちに、計画を変えてしまう、または止めてしまう。

Check=実行した結果を評価しない。客観的な評価ができない。

Action=問題点がわからないので、改善点も分からない。

社会人なら「PDCAを意識して仕事をする」と誰でも考えているはずです。ダイエットも「PDCA」をしっかり実践するところから始めてください!

ダイエット失敗の原因を探るために、基本中の基本中の基本「記録する」から実践しよう

ダイエットはあらゆる指導者のあらゆる理論であっても「まずは体重を記録してください」という方法は必ず基本とされています。

仕事でも「まずはメモを取ること」と言うように、やったことを記録していないと「ほうれんそう」も「PDCA」も実行することができません。

仕事でメモを取るのが基本であることと同じで、ダイエットも体重を測り、食事を記録する事は基本なのです。(正しい体重の測り方

ということで、正しく健全なダイエットライフの参考になれば幸いです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク