投稿日 : 2016/10/03 最終更新日 : 2018/02/02
江東区臨海部コミュニティサイクル実証実験

江東区臨海部コミュニティサイクル実証実験より

電動アシスト自転車でも、ダイエットのための運動になり、しっかりダイエット効果もあるんです!

最近運動時間を少しでも増やすために、電動アシスト自転車で移動しています。東京では都内4区で自転車シェアリングを行っており、SuicaなどのICカードを自転車にかざすだけで電動アシスト自転車が気軽にレンタルできるんです!

都内の共通レンタルポートならどこでも返却できるので、目的地付近にポートがあれば、片道だけの乗り捨てもできるのでとても便利ですよ。

電動アシスト自転車の消費カロリーは?

jintesya_dendou

さて、運動のためにと思って電動アシスト自転車に乗っていると、どれぐらい消費カロリーがあるのかちょっと気になってしまいます。

しかし電動自転車の軽々さを考えると大したことないのでは。。。と思いつつ、調べてみると意外にも3METSもあることがわかりました!これはウォーキングと同等の消費カロリーです。

体重60kgの人が1時間ほど電動自転車に乗ると、消費カロリーは約126kcal!

基礎代謝を抜いた実質の消費カロリー(kcal) は (METS-1) x 運動時間(h) x 体重(kg) x 1.05で計算できます。

体重60kgの人ならば、2METS×1.0hour×60kg×1.05=126kcalです!

電動自転車の気軽さを考えると、これは結構いい運動だと思います!これから季節が秋に向かい、徐々に涼しくなりますので片道10kmぐらいで時間があれば自転車で移動するのも良いかもしれませんね。

アシストのない自転車なら4METSですので、消費カロリーは約1.3倍ですよ!

ダイエットのための運動はストレスを感じない事が重要!

ダイエットのための運動で心身が疲弊してしまう内容だと、習慣化することが非常に困難です。

ダイエットの運動と言えば、まずはウォーキング!のように軽い運動がオススメされるのは、運動強度が軽く「しんどいなぁ」と思わない事が一番重要なためです。

「電動自転車は運動にならないから無駄」とか言われることがありますが、全くそんなことはありません。

電動自転車でもしっかり運動になり、習慣化すればダイエット効果が期待できます。

むしろ気軽さや実用性を考えると、運動以上のメリットが多々ありますので、ぜひとも日常の運動習慣に積極的に取り入れて頂きたいと思いました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: ダイエット運動・トレーニング