投稿日 : 2016/09/28 最終更新日 : 2018/05/22

働く女性のためのダイエット講座。忙しく働いている女性のあなた。ダイエットしたいと思ったらどんな食事を取っていますか?間違いだらけのダイエット食生活を改めましょう。

ダイエット目的のために、朝食を抜いたり、栄養が偏った食事を取っていると、ダイエットがうまくいかないばかりか、働く女性にとって必要不可欠なモチベーションやエネルギーが足りなくなってしまうこともあります。

栄養素をきちんと知って、正しい食事を取っているかを見直してみませんか。

働く女性が犠牲にしているのは美と健康?

ac4aecda3ead08e17c34984619748059_s

「働く女性が犠牲にしているもの」についてのアンケート結果に少々衝撃を受けました。

バリバリ働く管理職の男女へおこなった「犠牲にしているもの」に関するアンケート結果では、男性が趣味の時間・家族との時間といった「時間」に関する項目が上位をしめたのに対し、女性は「時間」以外に「健康」「食生活」といったカラダに関する項目が上位にランクインしていたとのこと。

多くの働く女性が、キャリアアップのために美や健康を犠牲にしていることは分かっていたものの、「やっぱり・・。」と少々切ない気持ちになりました。

「どうにかしたい!」と思う気持ちがあれば大丈夫!

でも、この結果は、「本当はバリバリ働いていたって食事内容には気を遣いたいし、美容も健康も諦めたくないのに!」という働く女性からのメッセージのような気がしました。

そんな働く女性のために、経験者の私からちょっとしたアドバイスをさせていただきます。

健康だから働けることを忘れないで!

バリバリ働いていると、ついランチの時間を削って仕事をしてしまったり、食べてもパソコンを操作しながら、おにぎり1つで済ませてしまうなんてこともありますよね。

その気持ち、とーっても分ります。私も食品会社に勤務していた頃は、管理栄養士でありながら忙しさに怠けて乱れた食生活を送っていた時期があり、今ではとても反省しています。

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

そんな生活を続けて、増えていく体重と荒れていくお肌を見て、やっと「これじゃダメでしょ!!」と我に返ったことを覚えています。

美容をおろそかにしていると、どうしても心にモヤモヤが発生してしまいますし、体調を崩してはせっかくのキャリアも水の泡になってしまいます。

皆さんにはこの先も活躍してほしいからこそ、まずは「健康」を仕事と引き換えに犠牲にすることが当たり前だという意識を変えて欲しいのです。

働く女性のためのダイエット食生活とは?

いろいろなダイエット法がありますが、基本中の基本は食事を見直すこと。ダイエットは食事が9割です。栄養バランスを整えてカロリー管理を行うだけで、健康的に痩せられます。また、朝食をきちんと食べる、夜遅くに食べないなど、食べる回数と食べる時間を工夫することでさらに効率よく痩せることができます。

加えて日常的に行っている運動(歩行・階段)などの時間を無理のない範囲で伸ばすことで、シェイプアップ効果も高まりますよ。

ポイントは”義務”じゃなく”ご褒美の美味しい食事”

とはいっても、生活リズムを変えることは簡単なことじゃないですよね。
そこで、そんな方のために、私が実践した食生活の正し方を伝授したいと思います。

バランスの良い食生活を送りたくても忙しくて長続きしないという人は、「バランスの良い食生活」を「仕事」と同じぐらい頑張らなくてはいけないものとして考える傾向にあります。

だから完璧にこなせないと「やっぱり仕事を頑張っていると食事は犠牲にしても仕方ない。」と思ってしまいがちなのです。

3147657ed2f8af1d45e12ebca4de1f05_s

その考え方、一ひねりしてみましょう!

美味しい食事を楽しく食べることは決して”義務”ではありません。

健康でキレイになるための”自分へのご褒美”です。

おにぎり1つで済ませていた人は、気になっていた話題の野菜スムージーなどをプラスしてみませんか?そこに、ゆで卵も加えてあげれば、それだけで栄養バランスがだいぶ整ってきます。

image4

栄養バランスの整った食事を意識するようになると、カラダや心の状態が徐々に良い方向に変化してきてきますよ♪女性の場合、心の持ちようがとても大切な気がします。ですから、これからは食事に対する考え方を少しだけ変えてみて下さい。

1日中頑張っている自分に、15分でも20分でも良いからお昼休憩をあげることは、結果として心を落ち着かせて仕事の効率を上げることにもつながります。

働く女性のダイエットで運動は必要?

運動はダイエットの王道と思われがちです。確かに運動は重要ではありますが、運動する時間が取れないのであれば無理にわざわざ行わなくてもOKです。

運動はシェイプアップ効果や、むくみ解消、ストレス解消など、ダイエットのモチベーションを高めるためのオプションとして考えれば気楽に取り組めますよ。

土日は家でDVDを見ているのではなく、ショッピングモールでウィンドウショッピングをしたり、公園を散歩するだけでも十分効果があります。

働く女性のダイエットで取りたい「おやつ」

働く女性のダイエット中に不足しやすい、食物繊維、タンパク質、ビタミン、鉄分が豊富に含まれたおやつをオフィスワークの最中に取り入れましょう。

コンビニで買える!働く女性のダイエットにおすすめのおやつ10選

  1. アーモンドミルク
  2. こんにゃくゼリー
  3. ドライフルーツ
  4. ナッツ類
  5. ギリシャヨーグルト
  6. 甘栗
  7. 海藻スナック(揚げてないもの)
  8. 干し芋
  9. 寒天
  10. ビターチョコレート

最近ではコンビニで手軽に入手できます。少量が袋に入った食べ切りサイズなら食べ過ぎる心配もありません。

働く女性のためのダイエットのまとめ

image5

食事制限でも運動であれ、ダイエットで一番大事だけど、一番難しいのが「継続」です。

なんとなく「健康になりたい」「痩せてキレイになりたい」という曖昧な願望では、ダイエットを続けることは困難です。ダイエットに成功したあとの自分の姿をイメージしましょう。

ここで大事なのは、決して無理しないこと。特に忙しく働いている女性は、仕事だけでいっぱいいっぱいなのに、さらにダイエットで運動も食事も・・・とオーバーワークになると挫折してしまいがちです。

自分のライフスタイルに合っている、無理なく続けられる方法、(ただしダイエットとして理論的に正しい方法であること。酵素ドリンクだけ飲んでも無意味ですよ)を選んだ人が、忙しく働きながらのダイエットにも成功しています。

また、仕事が忙しすぎてダイエットどころではなくなってしまったら、体重を減らすのではなく、太らないことを目標に変える。「現状維持」にするという手もあります。

今は忙しいから仕方ないと騙しだまし過ごしていたら、あっという間に数年が過ぎていたなんて人も多いのではないしょうか。でも大丈夫。気になった「今」が食を切り替えるタイミングです。

あまり肩に力を入れずに出来ることからコツコツと。いつまでも健康で美しい働く女性でいてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク