投稿日 : 2016/10/18 最終更新日 : 2018/05/22

ダイエット中、寝る前に飲むべき水分とはどんな種類でしょうか。ネット上のまとめブログでは、白湯、ホットミルクやホットココア、生姜豆乳、はちみつ豆乳、青汁、ハーブティ、カフェインレス、炭酸水などが紹介されていますが、ダイエット中でも安心して飲める飲み物を管理栄養士がしっかり監修して整理しました。特に就寝前に飲むと効果的なドリンクを紹介しますね。

普段何気なく寝る前に飲んでいる飲み物が、眠りを妨げる原因になっているかもしれません。しっかりとした深い睡眠をとるためにも、寝る前に飲むドリンクには注意してみましょう。

寒くなると温かい飲み物を飲む機会も増えてくると思いますが、皆さんは就寝前に普段どんなホットドリンクを飲んでいますか?コーヒー?それとも紅茶?

ダイエット中において、良質な睡眠と水分補給には切っても切れない関係があります。

本日は忙しい毎日の終わりに飲むとリラックスできて、ぐっすり眠れる「キレイを育てる」ホットドリンクをご紹介したいと思います。

c68e523a27393ec3867c74e7cd0f856e_s

ダイエット中は、寝る前にホットドリンクを飲みましょう。

最近しっかり眠れていますか?寝る前の飲み物でも睡眠の質が変わりますよ。

良質な睡眠をとることは、ダイエットにとっても、美容にとっても、とても重要なことです!

睡眠中は、体質にもよりますがコップ1杯程度から、500mlほどの水分が呼吸や汗などで身体から失われます。汗と言えば熱い日中や、運動、サウナ、お風呂などで出るという印象がありますが、人間は眠っている間にも結構汗を出しているのです。

なので、眠る前にコップ1杯程度の水分補給をすることがオススメなのです。

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

キレイなお肌や体型を維持するためには、寝る前にリラックスした状態をつくり深い眠りにつくことが大切です。

寝る前の「ホットドリンク」はGOOD

人間は、上がっている体温が下がっていく時に「眠気」を感じやすいと言われています。お風呂上がりなどに寝付きが良いのはこのためです。なので、スムーズに入眠するために、ホットドリンクで少し胃腸から体を温めておくと、良質な睡眠が期待できますね。

しかし、温かければどんな飲み物でも良いというわけではありません。例えば、寝る前にカフェイン飲料を飲むと寝つきが悪くなるのは有名な話ですよね。

寝る前の飲み物は、ジュース、コーヒー、アルコール類などの嗜好品は避けましょう。清涼飲料水には糖分が入っているためカロリーを摂取してしまいますし、就寝中は摂取したカロリーを消費しづらいので脂肪になりやすく、特にダイエット中は避けるべきです。

また、就寝前の糖分は口内環境を酸性化させ、虫歯を誘発する危険もあります。

アルコールを寝付きを良くするために飲む人もいますが、肝臓など身体に負担をかけるため、睡眠の質が悪くなります。

寝る前だけでなく、夕方からNG。コーヒー以外にも意外と見落としがちな「カフェイン」

shasin

寝つきを良くするために、寝る前にコーヒーを飲むことを避けている人も多いのではないでしょうか。ただ、コーヒー以外の飲み物にもカフェインは含まれています。

カフェインの覚醒効果は体内で8時間から12時間程度(半減期は2時間など、諸説あり)続いてしまうので、寝る前だけでなく、夕方から控えたほうが賢明ですね。

また、カフェインには利尿作用があるので、夜中に尿意で目が覚めてしまいます。

例えば、ウーロン茶、緑茶、紅茶、コーラ、ココア、栄養ドリンクなどにはカフェインが含まれています。特に緑茶などはカフェインの含有量がコーヒーの2倍とも言われていますので、気をつけたいものです。

炭酸水は性質上、温めることが難しいので冷水の状態で飲むことになります。体を冷やしてしまいますので寝る前はあまり冷えすぎていないものにしましょう。

疲れを取るために寝る前に栄養ドリンクを飲んでいる人も多いようですが、その場合はノンカフェインのものを選ぶと良いでしょう。

ダイエット中の寝る前にオススメの”ノンカフェイン”ホットドリンクはコレ!

牛乳には胃腸を落ち着かせて、トリプトファンなどのアミノ酸を始めとするリラックス効果がある成分も含まれています。夜中にお腹が空いて起きてしまう場合は、温めたミルクを飲むと効果があるかもしれません。

しかし、牛乳の他にも「リラックス成分があります」と紹介されているホットココアや豆乳、はちみつなどにはカロリー、糖質、脂質がしっかり含まれていますので、飲んではいけないというほど悪くはないのですが、ダイエット中に寝る前の飲み物としてはちょっと避けたいですね。

ネット上には「○○には○○という成分があり、ダイエット効果があります〜」という記事を散見しますが、そのダイエット効果はどれだけ頑張ってもカロリーオーバーには勝てないので、ダイエット成分がどうこう言う記事の内容は鵜呑みにしないように。

寝る前の飲み物、おすすめはやっぱりハーブティ

ノンカフェイン、清涼飲料水でなければ、ミネラルウォーターや炭酸水、白湯などでも良いのですが、特にオススメのホットドリンクは「ハーブティー」です。

中でもカモミールとローズヒップをブレンドしたものが最近のお気に入りです♪

e90dcaea31a56f39cad38ce25a7f75b0_s

カモミール&ローズヒップティーがオススメ

カモミールは気分をリラックスさせ不眠を解消したり、ホルモンバランスを整えて冷えを予防する効果が期待できます。冷え性に悩んでいる方はカモミールティーを飲むことで、冷え性対策にもなりますね。

また、ローズヒップは「ビタミンCの爆弾」ともいわれるように、肌の再生に必要不可欠なビタミンCが豊富に含まれていますし、熱にも強いと言われているのでホットドリンクに適しています。

ノンカフェインということだけではなく、香りによるリラックス効果で深い眠りにつきやすくなります。含まれる成分による美容効果が期待できるので、女性には是非活用して欲しいホットドリンクの一つです。

ef49428fc7478d3737429157f82d8349_s

ハーブティーと言ってもたくさんの種類があり、それぞれ期待できる効能が違います。

やる気を出してくれるもの、気分をシャキッとしてくれるものなど、夜ではなく日中に飲むことをオススメするものもあるので、ハーブティーを選ぶ際はハーブの効能を気にしてみると良いですよ♪

心配な時はハーブティ専門店(百貨店などに入っていますね)の店員さんに相談しながら自分に合ったものを選んでみてください。

もちろん、苦手なものを無理して飲む必要はありません。リラックスして深い眠りにつくことが一番の目的ですから、自分に合ったハーブティーが見つけられなければ、とりあえず白湯などで代用してもOKです!

眠る前の水分補給で代謝をアップ。

適切な水分補給を心がけることで、睡眠の質が良くなり、自律神経が整うことで内臓や胃腸の調子も整います。内臓をしっかり休めることで、新陳代謝や排泄をスムーズに改善しましょう。便秘はダイエットの大敵です。しっかり水分補給と良質な睡眠を取ることで便秘改善も期待できますよ。

image5

季節の変わり目は体調や心のバランスを崩しやすいといわれています。

「ホットドリンク」を上手に活用して”キレイを育てる習慣”を始めてみてくださいね♪

ダイエット中にオススメの寝る前の飲み物:まとめ

「寝る前の飲み物」エビデンスの信頼性が高いと思われる順です。

  1. 体を温めることによる入眠作用
  2. 水分補給による代謝亢進作用
  3. 微量成分や香気成分によるリラックス作用

上記3点からの「睡眠の質向上」については、多少なりとも根拠があると思われます。

「寝る前に飲むと良い飲み物」についてのネット上の記事を精査しましたが、大きな間違いはありませんでした。しかし、ミルクやココアなどはダイエット中は避けるほうが無難かと思います。

寝る前にオススメの飲み物

  • カモミールティー、ハーブティーなど ◎
  • 白湯 ○

ダイエット中の寝る前は避けたい飲み物

  • ホットミルク、ココア、豆乳など △ (カロリーがあるため)
  • 炭酸水(冷水になるため)

寝る前に飲んではいけない飲み物

  • ジュース
  • コーヒー
  • 緑茶
  • アルコール

オススメハーブティ「すやねむカモミール」

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク