投稿日 : 2016/12/28 最終更新日 : 2018/06/03

こんにちは!管理栄養士の佐藤です。

お正月といえば・・お雑煮ですね!

「お餅」については、太るから食べない方が良いという意見もあれば、食べても良いという意見もあるようです。色々な情報があって何を信じたら良いのか分からなくなってしまう人も多いかと思います。

そんな人のために、本日はダイエット中に”お雑煮を食べても良いのか!?”について、私の見解をお伝えします!

bad6d67f1d6817d087033c05ab48938c_s

ダイエット中にお雑煮は食べて良い!?

私は、ダイエット中でもお雑煮を食べても良いと思っています。

ただし!食べ方に注意は必要です!

まずはお餅のカロリーを知ろう!

お餅1個は120kcal!

ずばり!お雑煮のカロリーは1杯(角切りのお餅2個入り)で約300kcal。

60f323eab9efc563b64c813cb11550c4_s

これは、ご飯を茶碗1杯、お味噌汁1杯、お新香を少し食べるのと同じ位のカロリーです。いかがですか?カロリーが高いと感じましたか?低いと感じましたか?お餅1個が120kcalですから、お餅の量を調整することでカロリーコントロールも可能です!

おおよそのカロリーを頭に入れておけば、食べても良い量をイメージしやすくなりますね。

ダイエット中のお雑煮、食べ方のコツはこれ!

お餅はもち米をギュッと凝縮させて造られた炭水化物食品です。ですから、基本的にはご飯と同じと考えてみてください!

ダイエットをするにあたって、丼ものや麺類などの炭水化物食品を単品で食べたり、量を食べ過ぎてしまうと、「血糖値の急上昇が起こって脂肪を溜め込みやすくなってしまう。」という話しは聞いたことがある人も多いと思いますが・・・これはお餅でも同じことが言えます!

お正月にお雑煮を食べる際もダイエット中の基本の食べ方を実行しましょう!

60610ea8c16b74560915c031033d4026_s

まずは、スープを飲んで内臓を温めましょう!そして具材にはたっぷりの野菜や、お肉などのたんぱく質食品を入れて、お餅を食べる前に野菜をゆっくり美味しくいただきます☆こうすることで、食物繊維が血糖値の急上昇を防いでくれます。

サラダやお浸しなど、別添えで食べてもOKです!そして、脂肪としてカラダに貯め込まないため、なるべく早めの時間に食べることも大切です♪

お餅はつい個数を食べ過ぎてしまうことが多いので、ゆっくり食べる意識が大切です☆腹持ちが良いので、時間をかけてゆっくり食べれば食べ過ぎを防げますよ(*^-^*)

ダイエット中のお雑煮、食べてもいい?

d32ab5e560deda468876e0112d93ba5e_s

お正月は家族皆で楽しく食卓を囲みますし、美味しいご馳走もたくさん並ぶので、ついつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。その流れで、お雑煮に入れるお餅の数も多めになってしまったり・・。

食べてはダメという食事ではありませんが、朝だけにする、お餅の数を減らすなど工夫しましょうね。

でも今年は大丈夫です!食事をする際にカロリーを頭に入れておいたり、食べ方に気をつけることで食べ過ぎを防いでいきましょう(^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク