投稿日 : 2017/02/02 最終更新日 : 2018/06/06

こんにちは!管理栄養士の中山です。冬らしい日が続いていますね。インフルエンザウイルスが猛威を振るう時期ですので体調管理に工夫されている方も多いでしょう。健康への不安や美容の追求のために健康食品や有効成分を含むサプリメントなどを取り入れていくことは良いことです。ただ、今一度それが本当に適切な対応なのか振り返ってみることも大事なことだと思うのです・・・

フィットネスクラブに通う60歳(Aさん)の話

20年以上前のこと、私は大手フィットネスクラブでお客様のトレーニングメニュー作成・指導・評価などを仕事にしておりました。たくさんの方にお会いしましたが今になっても強烈な印象を残すお客様が数名いらっしゃいます。

その中のお1人(Aさん)はダイエット目的の入会、60歳代前半にも関わらずとても綺麗な方で、お化粧・おしゃれも上手、運動を楽しみながら体重減を目指す!ということでした。

ダイエットどころか、体重が増加

Aさんは本当に楽しそうに予定通りのメニューをこなしていたため、結果はついてくるものと考えていましたが、予想に反して体重は徐々に増加していったのです。

不思議に思いながら思いつく限りのアドバイスをしながら見守っていましたが、4ヶ月ほどして原因が分かりました。それは牛乳の飲みすぎでした。

牛乳の飲みすぎ(2リットル=1350kcal)

当時、某有名女優さんが美肌のために牛乳をたくさん飲んでいるということがメディアに取り上げられていたため、多くの方が真似していたのかもしれません。

Aさんも1日2リットル、それは頑張って飲んでいたそうです。牛乳に含まれるたんぱく質やビタミンA・B2は美肌効果が期待でき、適量の摂取はおススメします。

ですが、2リットルともなると約1350kcalにもなり、たんぱく質と脂質については成人女性の1日必要量を優に超えてしまいますね。

飲みすぎはダイエットには効果がないばかりか、気付かずに続けていたらコレステロール値の上昇を招き、そこから何らかの病気を発症していたかも知れません。

Aさんはその後、牛乳の量を減らし、健康で美肌のままお気に入りのボディラインを手に入れました。

牛がドングリで中毒死!?

3年前になりますが、北海道で飼育されていた牛15頭が相次いで死に、この死因についての研究成果が最近発表されました。原因は「ドングリの食べ過ぎ」、一般的に牛はドングリを好んでは食べないそうですが、突風により牧場内のミズナラから大量にドングリが落ちていたということです。そして、このドングリの成分のうちポリフェノールが牛の体に変調をもたらしたとのこと。ポリフェノールは健康成分として知られていますが、実は人間でも摂りすぎると便秘や女性ホルモンの乱れといった影響があるのです。

ポリフェノールとは

体に良い成分として知られるカテキン・アントシアニン・ルチン・イソフラボンなどは全てポリフェノールです。他にもコーヒーに含まれるクロロゲン酸やウコンのクルクミンも代表的なポリフェノールに入ります。主に香料や色素成分として使われていましたが、90年代の赤ワイン研究がきっかけとなり、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用やホルモン分泌促進作用に注目されるようになりました。そして今、日本でもこれらの成分を含む緑茶・赤ワイン・そば・大豆などが健康食品として多くの方々に支持されています。

体に悪いとされる食品

有効成分の発見や、それらを含む健康食品への注目とは逆に、健康を阻害する成分や食品もメディアなどに取り上げられるようになっています。たくさんの情報が溢れる中、脂がのった肉類や卵・バターなどを避け、健康に良いとされる食品を選んで食べる方も増えています。

私は栄養指導の場でたくさんの方とお話させていただきますが、最近は「話を聞きに来る」というよりも「情報を確認しに来る」ケースが多いように感じています。つまり「テレビでこういう話を聞いたから実践してるんだけどそれでいいの?」という形の質問が増えているのです。

体に良いor悪いという考え方だけ?

コレステロールは悪者とされていますが、このコレステロールは私たちの体に必要不可欠な成分で、細胞膜や性ホルモンなどの材料となるため、血液にのり体中を巡っています。

このことは、ほとんど全ての食品や栄養成分についても言えることで、私たちは体に良いだけ・悪いだけのものは無いと考えるべきなのです。

過ぎたるは猶及ばざるが如し

特定の食品や成分を積極的に摂ろうとするのではなく、身近な多種類の食品から様々な栄養素を摂ることが本当にバランスの良い食生活を送るための最重要点となります。苦に感じずに継続していける範囲で食生活の基盤を作り、足りない部分に健康食品などを充てはめるのが賢い方法なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: お悩み相談ダイエット