投稿日 : 2015/12/18 最終更新日 : 2018/11/07

「ダイエットのモチベーションを高めるにはどうすればいいのでしょうか?」という悩みは、この記事を読めば簡単に解決できます。

ダイエットに失敗するのは、あなたの意志が弱いせいではありません。自分は意思が弱いからダイエットのモチベーションが保てなくて、ダイエットに失敗するんだと思っていませんか?

実は、意志の強い弱いはダイエットと関係ありません!ダイエットのモチベーションを保つために大切なことは、正しい知識と理論と行動ができているかどうか、それだけです。

ダイエットのモチベーションを保ち、ダイエットを成功させるために大切なことは、意志の強さや理論やテクニックではないのです。

ダイエットのモチベーション管理で最も大切なことは、ストレスとメンタル管理。

shokujijosei

ダイエットはストレス管理とメンタル管理でほぼ決まる。

ダイエットのモチベーションを保ち、成功させる上で、まず知るべき必要な知識は色々あります。体重の測り方や、脂肪燃焼のメカニズム、消費カロリーの計算など。しかし、それらは理論であり、実行する本人が行動に移せなければ意味がありません。

ダイエットのモチベーションを保つためには、ストレスを無くす事が最善。

太ってしまう人のほとんどが何らかのストレスを抱えていて、そのストレスを解消するための代替行為として食べ過ぎになっていることが多いのです。

なので、食べ過ぎを止めるためには、その根本的な原因となっているストレスを取り除くことが重要です。

ダイエットをする環境も重要です。

子育てや職場環境、食事環境など、環境が原因となって太ってしまう人も多くいます。モチベーションを保つために、ダイエットはまず環境づくりから入ると言っても過言ではありません。

例えば、職場でお菓子が配られて食べないといけない、子供の残したご飯を食べてしまう、家族が買ってくるお菓子が常に部屋に置いてある…など、ダイエットを進める上で、まず環境の改善から取り組むことが重要になることもあります。

ダイエットのモチベーションを保ち、成功させる秘訣

ダイエットを始める、ダイエットのモチベーションを保つ、生活習慣を変えるということは、心にとって新たなストレスとなります。人間は心の余裕のない時に大きな余裕のエネルギーを使う行動はできません。

心に余裕のない状態で厳しいダイエットはできません

多くの人が仕事や家事育児で心の余裕があまり無い状態です。その僅かな余裕の範囲内でできる事をしないと、パンクして大きなストレスや反動となって返って来ます。

ダイエットのモチベーションが無くなり、食欲爆発する理由

ダイエットを続けていたがある日、糸が切れたように食欲が爆発する人がいます。単にそのダイエットを諦めて止めてしまうだけならいいのですが、今までの不満をぶつけるかのように過食に走ってしまう場合、心の余裕を失うような過度なダイエットのストレスが反動となって返って来ているのです。

ダイエットのモチベーションを上げる方法、それは、自分を好きになれるような方法

そのダイエットを続けることは他人の目から見ても羨ましく、自分自身でも健康に良いことをしている、頑張っている自分が好きになれるような方法だと言えますか?

自分を好きになれるダイエット法なら、ダイエット中ずっとモチベーションを保ち、ストレスを感じずにすむだけでなく、より努力を後押しする活力を産んでくれます。

断食や極端な食事制限、偏食や薬に頼るような方法で、ダイエットのモチベーションは続かないのは当たり前なんです。

ダイエットのモチベーション維持する人がやっている、メンタル管理法

  1. 太ってしまった原因となっているストレスを解消する方法を、食べること以外で解決していること。
  2. ストレスを感じない心の余裕の範囲内でのできるダイエットをしていること。
  3. そのダイエットで変わっていく自分が好きになれるような方法であること。
  4. 誰かが応援してくれて、無理なく実行可能な環境であること。
  5. 一生その方法を続けても健康面・生活面で問題のないダイエット方法であること。

この5つのポイントを押さえていれば、必ずこれから始めるダイエットは成功します。

この記事もまた、あなたのダイエットのモチベーションを高めることにお役に立てれば幸いです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: ダイエットモチベーション基礎知識・理論