投稿日 : 2017/03/03 最終更新日 : 2018/06/06

ダイエットに肩こり解消・・・。改善したくてもなかなか難しく悪戦苦闘している人も多いですよね。そんな中、ダイエットにも肩こり解消にも効果的だと、最近話題となっている「肩甲骨はがし」。どんなものなのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。

自己流で肩こり解消ストレッチをしたり、食事制限のダイエットをしてみるものの一瞬で元に戻ってしまったり、なかなか成果が出ず悩んでいる方のために!本日は管理栄養士の視点から「肩甲骨はがし」のダイエット効果や肩こり解消効果についてご説明します。

「肩甲骨はがし」とはいったい!?

肩甲骨は、背中上部の左右にある大きな骨で、腕を自由に動かすためのサポートをする役割があるそうです。この動きには周囲の筋肉がすべて連動しているため、肩甲骨の動きに支障がでると、肩こりや猫背の原因になるといわれています。肩こりによって肩を動かす機会が減ったり、猫背が続くと・・・ぽっこりお腹や背中に余計なお肉が付くことに繋がります。

この肩甲骨の周りの凝り固まった筋肉をほぐすことが、今話題の「肩甲骨はがし」です!

肩こりに悩んでいる人にはとても効果がありそうですね!また、ぽっこりお腹や背中にお肉が付くことを解消できるという観点からみれば、ダイエット効果も期待できるかもしれません。

「肩甲骨はがし」セルフストレッチ法

「肩甲骨はがし」は整体院などで専門家のサポートを受けて行うことが多いそうですが、セルフストレッチでも毎日続けることで効果が期待できる!という情報を知り合いのインストラクターから教えてもらい、私も最近「肩甲骨はがし」のセルフストレッチを始めました!

本日は私が行っているセルフストレッチの一部をご紹介します。

まずは写真のようにグッと肩を伸ばし、そのまま左、右とゆっくり倒すことで肩回りをゆっくり伸ばしていきます。そのまま腕を降ろし、後方へグルグルと10回、終わったら前方へグルグルと10回ゆっくりと回します。

次に、正座をして腕を前方向へ出し、肩をピンと伸ばします。

ゆっくり息を吐きながら重心を前にスライドさせていきましょう。腰に痛みが出ないよう、反り具合は調整してくださいね。これをゆっくり5~10回繰り返しましょう。慣れてきたら他のストレッチも組み合わせていきます。

日頃デスクワークで同じ姿勢を取る事が多く、少々猫背気味の私にとっては、ストレッチを行った後はすっきり爽快!このストレッチはすぐに効果が表れるものでは無く毎日毎日コツコツと継続することが重要とのことなので、継続した効果をまたどこかでご報告しますね。

「肩甲骨はがし」で劇的に痩せる!?

先程紹介した「肩甲骨はがし」のセルフストレッチ法。私が実行しているのは「肩こり解消&予防」のためで、実はダイエット目的ではありません。もちろん、冒頭でもお伝えした通り、「肩甲骨はがし」で肩こりや猫背が改善されることで、結果的に背中やお腹にお肉がつきにくくなる、などのダイエット効果が期待できるといわれています。

ただ、これはどちらかと言えば太るのを”予防”する効果や”引き締める”効果がメイン。残念ながら既に付いてしまっている脂肪を劇的に落とし、大きな減量をする効果はあまり期待できないのです。

「簡単に痩せる!」というキーワードを目にするとついつい飛びついてしまいがちですが、今回のように痩せる原理を考え、どんな効果があるのかを考えてから実行することが大切ですね。

「肩甲骨はがし」は肩こり解消や猫背の改善がメイン効果!ダイエット効果はあくまで付属に過ぎないことを頭に入れておきましょう。

ダイエット中の肩こりの原因を探ろう

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

また、ダイエット中の以肩こりの原因となる習慣を挙げてみます。皆さんはいくチェックが付きますか?

ダイエット中の肩こりチェックポイント

  • デスクワークなどで長時間同じ体勢でいることが多い
  • 姿勢が悪い
  • ストレスを感じやすい
  • 運動不足気味で筋力が低下してきている
  • 肥満気味である
  • お酒をよく飲む
  • ついつい食べ過ぎでしまう

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

ダイエット中の肩こりは、たんぱく質、ミネラル、水分不足により首周りの筋肉の血行が悪くなり、疲労物質が溜まることで起こります。

水分不足、運動不足などで血行が悪くなったり、暴飲暴食で胃腸や肝臓が弱っている時も傷みを感じることがありますから、上記の項目にたくさんチェックが付いた人は今からお伝えする改善方法を実践してみてくださいね。

ダイエット中の肩こり改善のポイントは血行促進

先程もお伝えした通り、肩こりは肩や首周りの筋肉の血行が悪くなることで起こります。ですから、普段から血行を良くするような生活を心がけることが重要です。

ここでは、食事、運動、入浴の3つの方法に絞って具体的な対策をお伝えしていきます。

ダイエット中の肩こり改善法は運動だけじゃない!食事での改善ポイント

皆さんは普段、食事の栄養バランスをどの程度意識されていますか?実は肩こりには食生活が影響していることもあります。

d1d6a3e13d9ed582c352774a145ba0dd_s

例えば、お酒の飲み過ぎや甘いモノの食べ過ぎなど暴飲暴食の生活が続くと内臓機能が低下して血行が悪くなり、間接的に肩こりの原因になってしまいます。

反対に、代謝を良くしてコリをほぐし、疲労回復効果が期待できるビタミンB1や、血行促進効果のあるビタミンEやカプサイシン、鉄分などを積極的に摂ることは肩こり予防につながります。

ダイエット中の肩こり対策は、どんな食生活が正解?

まず、最近食べ過ぎ飲み過ぎの生活を送っていた人は、少し内臓を休めてあげましょう。

食事の際は「炭水化物」「たんぱく質」「野菜」を毎食揃える意識をし、よく噛んで食べることでしっかり食べた物を消化させてあげることも大切です。

shokuji

ダイエット中に限らず、先程お伝えしたビタミンB1、ビタミンE、カプサイシンを含む代表的な食品は、豚肉、アーモンド、キムチなどですが、こればかり食べるのではなく、色々な食品をまんべんなく摂ることが大切です。

栄養バランスを整えてカラダの機能をしっかりと動かすことは、肩こりの予防・解消に効果的です。

ダイエット中の肩こり対策は、適度な運動がとても重要

ダイエット中の肩こりの解消には適度な運動やストレッチをすることも大切です。

特にデスクワークをしている人は、1日中同じ体勢を取っていることも多いと思いますので、必ず定期的に動く癖をつけてみましょう。

a440cec54e171b75c1a36de8438a95a2_s

仕事の合間に肩を上下と前後に動かしたり、回してあげるだけでも効果はありますし、席を立った際に大きく伸びをすると血流が良くなるのでオススメです。

すでに肩こりの状態が悪化している場合、このようなストレッチでは改善されないこともあります。そのような場合は、水泳やヨガなど全身を使い血行を良くするような運動を取り入れてみると効果的です。

ダイエット中は、ゆっくり湯船につかって肩こり予防

湯船につかると全身の血流が良くなるので、肩こり解消に効果的です。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かり、じんわり汗がでてくればカラダの芯まで温まって血行が良くなった証拠。余裕があればお風呂の中でも肩のストレッチをしてあげましょう。

cc8925a8f8149b3f741d489947fbed19_s

血行が良くなると、筋肉に溜まった疲労物質が肝臓に運ばれて処理されやすくなりますから、コリをほぐすことができます。

これからの時期、ついついシャワーで済ませがちですが、肩こり解消のためにはゆっくり湯船に浸かる日を作ってあげても良いですね。

これらの習慣は肥満やストレスなど、間接的な肩こりの原因も解消してくれますから、ぜひ意識して実行してみてください。

ダイエット成功のための秘訣とは

ではダイエットを成功させるにはどうしたら良いの!?と思われた方の為に、管理栄養士としてダイエット成功のための秘訣を簡単にお伝えします。

ずばり、ダイエット成功のためには、”食事や栄養管理”をしっかり行うことが大切です!

当たり前のことかもしれませんが、いくら頑張って運動をしても、その分たくさんの食事を摂っていては痩せることができません。反対に、短期間で極端に食事制限をしたり栄養バランスの偏った食事をすると、一時的に痩せることができても、一瞬でリバウンドしてしまったり、太りやすい体質になってしまうので注意が必要です。

ですが正しい知識が無いまま自己流のダイエットを繰り返していると、どうしても失敗する可能性が高まってしまいますよね。

その為、ダイエットを成功させるためには私のような管理栄養士やトレーナーから一度正しい知識を学ぶことが大切です。もちろん、信頼できる方の書籍などを参考にしてもOKです!ただし、このダイエット法は本当に自分に合っているのか!?正しい情報なのか!?を見極めることが重要です (*^-^*)

まとめ

「肩甲骨はがし」はコツコツ毎日続けることで、今まで悩まされていた肩こりの解消や予防に効果を発揮してくれそうです!ただし、ダイエットを本格的に成功させたいのであれば、食事管理をしっかり行うことが大切です。

今回ご紹介したストレッチなどを取り入れることは、ダイエットの補助として、またストレス解消ツールとして、ダイエット成功の為のサポート役としては大きな効果を発揮してくれるはずです。

これらを上手に取り入れることで、今年は今まで挫折してきた肩こり解消、ダイエット成功を達成してくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク