投稿日 : 2017/03/29 最終更新日 : 2018/06/06

「今日のランチ食べに行かない?」

誘ってもらえて嬉しいんだけど「ダイエット(糖質制限)しているから・・・」って断ることできませんよね( ;∀;)

外食って結局、糖質高めのメニューになってしまうし、周りにはダイエットしているなんてバレたくはない。そこで、糖質ダイエット中の外食でも周りにバレない食事の選び方を伝授致します。

糖質制限ダイエットとは

文字通り、糖質を制限して食事をコントロールしていく。という意味です。

血糖値を上昇させる「糖質」を控えると脂肪が蓄積されづらくなる他、体内で脂肪に変えるインシュリンというホルモンの分泌も抑えることができる為、糖尿病、肥満を改善することが出来ることからダイエット、糖尿病患者様に推奨される食事制限方法です。

糖質制限の是非についてはこの記事では言及しません。ご自身の判断で糖質を避けたい時、糖質制限中の外食の選び方の参考になればと思います。

糖質制限中の外食は、どんな食事をしたらいいの?

糖質が含まれている食材を控える

ごはん、麺、パンなどの炭水化物を控える。また、小麦粉を使用した料理(たこ焼き、コロッケ、ケーキ)も同様に控えましょう。その他のお肉、魚、野菜は目標摂取カロリー以内であれば制限はありません。つまり、おかずが主(主食+主菜)になる食事法です。

糖質制限中の外食、周りにバレない方法は?

糖質制限中の外食はラーメン屋、そば屋などの麺の店を避ける

麺は粉もの(小麦)食品です。そばは血糖値の上昇が緩やかで低GI値食品と言われ麺類の中でヘルシーと言われていますが、糖質は高く、糖質制限中は控えましょう。

糖質制限中の外食は、ファーストフード店を避ける。

パン、ハンバーグ、コロッケすべて糖質制限中は控えたい食べ物です。

また、シェイクも同様に「砂糖」を多く使った飲み物なので控えましょう。

糖質制限中の外食はファミリーレストランがおすすめ。

サラダからスープまで豊富なメニュー数ですよね!単品メニューも選べるほか、店舗によっては「糖質0麺使用」など糖質制限している人向けのメニューまであります。

糖質制限中の外食はバイキング(ビュッフェ)もおすすめ。

多彩なメニューが並び、炭水化物よりもおかずを多く取る傾向にありませんか?バイキングなら糖質ダイエット中も自分でメニューが選べるので実はおすすめです。ただし、たんぱく質食品や脂質の多い食品の食べ過ぎには注意しましょう。

糖質制限中、コンビニでの低糖質を目指すには?

お弁当、サンドウィッチはNGです。また、春雨スープもでんぷん粉で作られている為、控える必要があります。今回のダイエットはカロリーではなく「糖質」を重視して商品選びをします。パウチされたプライベートブランド、サラダを選ぶようにしていきましょう!

糖質制限中の外食についてのまとめ

単純に考えると「炭水化物を控えているだけ」でも、ごはんが好きな人や麺類が好きな人にとってはとても厳しいダイエット法です。しかし、一方で「ごはんよりもおかずが好き」という人にはストレス無く実践でき、取り組みやすいダイエット法とも言えます。

また、「食事制限は少ない方がいい」という方にも糖質制限ダイエットは向いているかもしれません。

自分がどのタイプ(ごはん派?おかず派?)かを考え、流行りのダイエット法に惑わされず自分に合った方法を実践して行きましょう(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク