投稿日 : 2017/05/25 最終更新日 : 2018/06/06
(1) / (10) / (6) / (11)

ダイエットをしていると、便秘になりやすくなった、お通じの数が減った、出が悪くなった、、、

そのような経験はありませんか?

お腹の中に老廃物が溜まっていくって、考えただけでも嫌ですよね。

便秘になってしまうと、身体が重く感じたり、それによる吐き気を伴ったり、肌荒れがひどくなったり…

便秘には色々なリスクがあるうえに、痩せたいためにダイエットをしているのに、体重がなかなか減らないなんてこともありますね。

そもそも便秘の原因はダイエットをしているからなのでしょうか?ダイエットと便秘は関係があるのでしょうか?

本日はダイエットと便秘についてお話したいと思います★

お通じとダイエットの関係はあるの?

日本の大型連休、ゴールデンウイークが終わってしまい日々の生活に戻るのが辛い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お休み中、旅行やお出かけでたくさん食べてしまった人も食べた分、リセットすれば大丈夫なので焦らず健康的に体重を落としていきましょう!

さて、本日はダイエットと便秘について関係性はあるのか、についてお話したいと思います。

ダイエットしている方の中で多くの方が便秘の経験があるようですね。その理由・原因は何なのでしょうか。

また、対策法はあるのでしょうか?

ダイエット中に便秘になりやすい原因とは?

結論からお話すると、便秘の原因とダイエットの関係性はあるといえます。

ダイエットをするということは、食事の量を減らすメニューを主に実践される方が多いのではないでしょうか。

食事の量が減るということは、その分排泄される量も減るので、お通じの回数が減ってしまいます。

しかし、原因はそれだけではありません。

お通じとダイエットの関係:腸の動きが鈍くなる!?腸にも筋肉はあるのです!

さきほどにも記載しましたが、食事の量が減るということは、排泄される量も減るため、お通じの回数が減ってしまうのですが、

すなわちそれは、腸の動きが鈍くなっていってしまっているということなのです。

食べたものが腸に行き届いたとき、食べ物によって腸を刺激していきます。その刺激が排泄を促す信号になっているのです。

その刺激により腸の動きは活発になり、排便する運動を始めるのです。その運動は腸の筋肉によって行われるのですが、その筋肉量も減ってしまいますね。

当然、食べる量を減らすと、その刺激も少なくなり、排便しようとする運動量も少なくなるので、腸の動きは鈍くなり筋肉は減っていき、便秘になりやすいということですね。

お通じとダイエットの関係:腸の動きが鈍くなる前に!対策方法とは?

ここで食事量を減らさないで通常の食事量でいると、ダイエットの何の意味もありませんね。食事量は減らしつつ、でも腸を刺激してくれるそんな食べ物があるといいですね。…実はあるんです!

それが、「食物繊維」です。食物繊維は胃の中にある水分を含んで、腸で膨らんでくれます。すなわち、カサを増すことができるのです。また、消化が遅いことも特徴の一つです。それによって、少量の食物繊維でも腸の刺激してくれて、同時に満腹感を得られるので、ダイエットにはもってこいの栄養素ですね。

さらには、善玉菌を増やしてくれる効果もあるので腸内環境を整えてくれるという効果もあります★

 

お通じとダイエットの関係:原因はそれだけじゃない!まだあります!

ダイエットの時、食事内容を見直す時に「食材」だけを意識しがちだと思います。しかし、一番基本的で大事なポイントなのが「お水」なのです。

お通じとダイエットの関係:水分は十分に摂取できていますか?

原因の2つめに挙げられるのが「水分不足」です。ダイエットの際、食事量を減らすと同時に水分の摂取量も少なくなっているのです。また、むくみやすくなることから、水分摂取を積極的に行えない方もいらっしゃいますよね。

水分は、お水やお茶の飲む以外に私たちが普段口にしている食材にも水分が含まれているのです。

食事量を減らすということは、カロリーだけでなく水分摂取量も減ってしまっていることを覚えておきましょう。

こうした摂取する水分は、腸の中で便をスムーズに動かしてくれる役目をしてくれます。と、同時に便を丁度いい位の柔らかさにもしてくれるのです。すなわち、水分不足は便を硬くしてしまいますね。

せっかく食物繊維をたっぷり摂っていても水分不足だと、どんどん便が硬くなってしまいます。しかも、食物繊維は水分によって膨らむので、水分摂取はとても大事なポイントなのです。

お通じとダイエットの関係:ストレスをためすぎないで!

ダイエットはストレスがたまりがちです。我慢しなければいけないこともあります。そういった努力が積み重なって目標である体重や、健康的な身体作りができますね。

ですが、ストレスはためすぎないでください。排泄は自律神経によって刺激し行われますが、ストレスが自律神経の働きを邪魔してしまいます。何事も休息は大事です。頑張る時期と休息のバランスが大事ですね。

お通じとダイエットの関係性は深い!

便秘を改善するためには、やはり食事内容が大事になってきます。ダイエットは、食事量を減らすのはもちろん大事なことです。しかし、食事内容をもう一度見直してみてください。食物繊維は摂取できていますか?水分摂取は不足していませんか?せっかく減量をしているのに、排泄されず溜まっていく一方だと辛いですよね。栄養素などのバランスをよくしていき、食生活を整えていきながら、モチベーションを高く持って続けていきましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク