投稿日 : 2016/02/03 最終更新日 : 2018/11/07

ダイエットコーラやゼロカロリーゼリーなど、0kcalと表示されたダイエット食品が売られています。これらは人工甘味料を使うことで、砂糖のような甘味を感じながらも、カロリーがほとんど無いのが特徴です。

確かにカロリーは通常の砂糖やお菓子よりもかなり抑えられており、甘いものが好きな女性のダイエットの強い味方と思われがちですが、危険は無いのでしょうか。ダイエット効果はあるのでしょうか?

また、人工甘味料は危険だとか、かえって太るというような話も聞きますが、本当なのでしょうか?

この記事では、「ゼロカロリー」食品とダイエットについて、ダイエット指導のプロが解説します。

ゼロカロリー(ごくわずか)なのは事実です。

ec6e334a0fbe8b09c6b1628de166b22a_s

ゼロカロリー食品、カロリー上は、たしかにダイエットの味方になりそうです。

なお、厳密に言えば、100gあたり5kcal以下であれば「ゼロカロリー」と表示して良いことになっています。

「ゼロじゃないじゃないか!」とか言うどうでもいい揚げ足取りは他所でやっていただくとして、この記事ではダイエット学を軸に解説を続けます。

太る原因、脂肪増加の最も大きな原因は、カロリーオーバーです。今までジュースや甘いお菓子でカロリーオーバーとなっていた食品をゼロカロリー食品やジュースに代替することで、カロリー計算上は削減することが可能です。

ただし、ダイエットスイーツ、ゼロカロリーという名前に惑わされると危険。

ゼロカロリーだから痩せるというものではない。

肥満気味の人を対象にした研究事例で、当たり前なんですがゼロカロリードリンク自体は減量成果がないことが問題になっています。

その研究結果によると、ゼロカロリードリンクを飲んでいても、体重があまり減っていない、しかも食欲が抑えられず、かえって太るという結果が報告されています。

アメリカの大学等では肥満に対する頻繁な研究がおこなわれておりますが、ゼロカロリー食品や人工甘味料に関する研究論文では、いずれも肥満の解消にはあまり効果がないということが発表されています。

そもそも日本とアメリカでは食文化が全く異なりますけど。

ゼロカロリーではなく、生活習慣が肥満の原因。

ゼロカロリーということから安心し、ファーストフードやジャンクフードばかりの不規則な食生活をしていても、ドリンクはゼロカロリーだから大丈夫、これを飲んでいれば痩せるという基本的な勘違いが肥満解消にならなかった可能性があります。

結局はゼロカロリー削減できたカロリーを、ほかの食品で食べていれば同じことです。ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーです。いかなるダイエット方法において、この基本を覆されることは絶対にありません。

結局のところ、肥満が改善できない要因は摂取カロリー量だけでなく「不規則な生活習慣や悪い食生活の癖」そのものであることが考えられます。

人工甘味料、ゼロカロリー食品は健康上のリスクがあり、危険なの?

「人工甘味料は科学的に合成されているから危険」とか「カロリーが無いのに甘味を感じると脳が混乱して〜」という理論を語る人もいますけど、個人的な意見としては一生ゼロカロリーのドリンクを毎日飲み続けるわけでないので、全く気にする必要はないと考えます。

「人工のものや科学的な食品は危険、天然由来のものは安全」という考え方も大きな間違いです。●●は危険とか、科学的に立証されていないことをSNSやWEB上で吹聴する人は…(本題からそれるので詳しくは書きません)

「お前それ範馬勇次郎の前でも同じこと言えるの?」って聞いてみてください。

ゼロカロリーに限らず、ダイエット中に適切な飲み物とは?

話を戻しますと、ダイエット中におすすめの飲み物は、緑茶やウーロン茶のようなお茶、無糖のコーヒー、ミネラルウォーター、炭酸水です。

知ってました?お茶や水ってゼロカロリーですよ?

のどが乾いた時は、ついつい甘い飲み物が欲しくなりますが、喉の渇きを潤すために甘味が必ず必要というものではありません。冷蔵庫のジュースが飲みたくなったら、先にお茶か水を飲む癖を付けましょう。

水は味気ない…と思うなら、コーヒーや紅茶、ハーブティーなら砂糖を入れなくてもおいしく飲むことができます。また、コーヒーや紅茶に入れるゼロカロリーの甘味料もあります。

炭酸水など、発泡性ある飲み物は、空腹感を軽減する効果もあります。最近はレモンやライムなどの香料が含まれたものもありますよ。これもダイエット中はオススメです。

ゼロカロリーは、ダイエット中のストレス解消のために適度に取り入れてOK!

生活習慣が悪い状態で、ゼロカロリードリンクだけ取り入れても、それだけで痩せる可能性は低いと考えられます。やはり、基本的な食生活の改善がいちばん重要なのです。

ダイエットはストレス管理がとても重要。甘いものは一切ダメ!人工甘味料やゼロカロリーは意味がない!とか、そういう極端な考え方こそが、1番ダイエットを妨げる原因です。

甘いものが食べたいのに我慢して、ストレスを感じて止めてしまうなら、人工甘味料でストレス解消して、ダイエットが続けられる方が価値があるじゃないですか。

ゼロカロリー食品は、甘いものが欲しくなった時は遠慮なく食べましょう!

ゼロカロリー食品は、ストレス解消のお供として、ダイエット生活において補助的に使う程度にとどめて、基本的には根本的な食生活の改善や、不規則な生活の改善、適度な運動を通して「習慣と考え方の改善」こそが、肥満を解消する方法であるという基本を、忘れないようにしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク