投稿日 : 2016/04/20 最終更新日 : 2018/11/08

夜更かしすると太る、ダイエットによくないって本当なのでしょうか?

「夜遅くに食べてすぐ寝ると牛になる」と昔から言われていましたが、研究結果によると、人間は夜遅くに食事をしても牛にはならないことがわかっています。

現代の生活は便利になった反面、夜更かしをしやすい環境にあります。
睡眠不足だとゲッソリして痩せそうなイメージがあるかもしれませんが、実は夜更かし習慣のある人ほど肥満の人が多くみられます。

ではなぜ夜更かしをすると太ってしまうのでしょうか?

6fa29c540319daec6481cc39b511f772_s

睡眠中に体で起こっていることを知ると夜更かしの危険と「睡眠の大切さ」を実感できる!

睡眠中、体ではいったい何が起こっているのでしょうか。
まず大切なのは、肌の再生や疲労の回復をするために必要な「成長ホルモン」が分泌されることです。この成長ホルモンには新陳代謝を活性化し、脂肪の燃焼を促進する働きがあります。

最も成長ホルモンが分泌されるのが夜の10時から2時の間と言われ、寝付いてから3時間の間に分泌量が高まると言われています。

この時間帯に寝付いているかどうかで翌日に疲れが残っているか、お肌がつややかなのか違いが表れますし、夜更かしをしてばかりいると脂肪を蓄えやすくなってしまい肥満の原因となります。

 寝ている間の「脂肪分解ホルモン」が減る!

睡眠中にも呼吸をしたり、心臓を動かすためのエネルギー源が必要となります。
しかし睡眠中は食事をとることができないため、体に蓄えた脂肪や糖質からエネルギーを取り出して使うことになります。

この働きを担っているのが「コルチゾール」というホルモンです。

分泌のピークは午前2から4時の間といわれており、夜更かしをして、この時間に寝ていないと分泌量が低下すると言われています。

この「コルチゾール」は、夕食を軽く済ませていた場合はたくさん分泌されますが、食べ過ぎているとエネルギー源となる糖質や脂質が血中に残っているため体脂肪が使われにくくなります。

夜更かしや遅い時間の食事は、脂肪を貯め込み肥満になりやすいので注意が必要です!

夜更かし中に無性に欲しくなる!ラーメンを止められない理由

夜更かしすると太りやすい一番の理由は、夜遅くまで起きていると、本来食べる必要のないお腹が空いてつい食べ過ぎてしまうということです。

私たちの身体は体内時計によって食欲をコントロールしていますが、夜更かしをして夜遅くになると、副交感神経が優位な時間帯になり、食欲も増進します。自然に食べる量が増え、吸収率も朝昼に比べてグッと上がります。

これが夜更かしをしていると炭水化物などのラーメンが無性に食べたくなり、そして夜遅くに食べると太ってしまう理由です。これらの理由からも、早い時間に食事を済ませ早めに寝る事が、ダイエットには大切であることがわかります。

夜更かししている時に食欲が我慢できない時の対処法

とはいえ、夜更かしが必要なときもありますよね。

お腹が空いて眠れないというのも問題です。我慢し過ぎると、その反動で大量に食べてしまうということも考えられるからです。

しかし、夜間は基礎代謝が最も低く内臓の働きも低下するため、糖質や脂質の多いラーメンを食べるのは危険です。夜更かし中に食欲が我慢できない時のお勧めは、かつおだしのお吸い物です。

かつおだしの旨味成分には満腹感を与える効果があるという研究結果があります。低カロリーの野菜を入れれば満腹感もアップさせることができますよ!

規則正しい生活リズムをつくり、夜更かししないのがダイエットの秘訣

夜更かしがいかにダイエットの敵か分かっていただけたのではないでしょうか。夜更かし癖を治すには、生活習慣にルールを作ることが大切です。

三食しっかり食事を摂り、適度な運動の習慣をつけ、起床、就寝のリズムを作りましょう。このリズムをしっかり正すことで、眠りたくても寝付けないということが無くなるはずです。

ただし、夜更かしではなく、本来必要なはずの睡眠時間が確保できない、眠れないという場合は、軽く考えず、早めに医師に相談しましょう。不眠症なのに医師に相談せず、悩んでいるという人の割合は日本は欧米に比べてとても高いという統計結果があります。

夜更かしをせず、健康的にダイエットをするために、今日から食事は早く済ませ、しっかり質の良い睡眠をとることを心がけましょう。

この記事のまとめ:食べてすぐ寝ても牛にはならないので安心しましょう

夜更かしとダイエットに関する関連記事

ダイエットメディア【カロナビ】
https://www.qualia.tokyo/archives/3052
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: ダイエット基礎知識・理論栄養学