投稿日 : 2016/04/28 最終更新日 : 2018/11/08

春キャベツで作る低カロリーなダイエットレシピをお探しですか?「春キャベツとベーコンのコトコト煮」をご紹介しますね!

春キャベツが美味しい季節になりましたね!野菜は旬の時期に栄養価も美味しさもグンとアップするので、健康のためにもダイエットのためにも食べるメリットがたくさんあります。とっても簡単で美味しい、旬の春キャベツのダイエットレシピをご紹介します。

 

春キャベツは栄養素が豊富なダイエット食材

a8cb36f252b44008d0254e386dab49fa_m

旬の野菜には栄養素がたっぷり含まれていることをご存じですか?
実は春キャベツは通常のキャベツに比べてカロテンを約2~3倍、ビタミンCを約1.3倍も含むといわれています。

それ以外にもキャベジン、カリウム、食物繊維などの各種栄養素を含んでおり、美肌、便秘解消、胃腸作用の保護など、健康にも美容にも効果的な栄養素をたくさん含んでいます。

春キャベツと冬キャベツは別物!?

厳密に言うと、3~5月頃が旬の春キャベツと11~3月頃が旬の冬キャベツは別の品種で、その時期に合った品種が作られています。

美味しいキャベツを選ぶポイントは、春キャベツは葉の巻きがふんわりとしたものを、冬キャベツは葉がしっかり詰まってずっしり重い物を選ぶことです。

春キャベツの栄養素を効率よく摂る方法とは!?

栄養素は「熱に弱い」「水に流れ出てしまう」など、それぞれ性質が異なるため、その食品に合ったレシピを参考にすることが効率良く栄養素を摂るポイントです!春キャベツの場合はどうでしょうか?

まず、春キャベツは新鮮なうちが最も栄養価が高く美味しく食べられます。春キャベツに含まれるビタミンCは加熱に弱い性質を持つので、まずは買って直ぐに生のままサラダにして食べてみましょう。

その際に油分を含んだドレッシングを少量かけると、脂溶性ビタミンであるカロテンの吸収率がアップしますよ!

春キャベツは煮込んで美味しくたっぷり食べましょう!

サラダで食べきれなかった分は、煮込むことでたくさんの量でも無理なく食べることができます。ビタミンCは加熱するとスープに溶けだすので、スープも一緒に飲んでしまいましょう。

淡色野菜の中では栄養満点の春キャベツですが、緑黄色野菜と比較すると栄養素の量が不足しがちなので、緑黄色野菜と一緒に調理すると尚良いですよ!

煮るだけなのに簡単美味しい!春キャベツとベーコンのコトコト煮 ダイエットレシピ

【約330kcal(1人分)】

kyabetu

(2人分の材料)

・春キャベツ 1/2玉

・ベーコン厚切り 2枚

☆ニンジン1/2本、トマト1/2個

(お好みの緑黄色野菜なら何でもOKです!)

☆エリンギ 1本

(お好みのキノコを利用してください。)

☆固形コンソメ 1/2個

☆水 2カップ

☆ローリエ(あればでOKです!)

・にんにく 1/2カケ

・オリーブオイル 小さじ1

(作り方)

① 春キャベツ1/2玉を4等分に切って水で洗い、水気を切っておく。
ニンジンは火が通りやすいように細切り、エリンギは食べやすい大きさ、ニンニクはスライス、トマトはみじん切りにしておく。

② 土鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火で香りが出るまで加熱したら、キャベツとベーコンを敷き詰めるように並べて中火にかける。

③  ②の上から☆の材料を全て入れて、煮立ったら蓋をして10~15分煮れば完成!

④ お好みでトマトを添えていただきます。

(とにかく簡単に!春キャベツのダイエットレシピを美味しく作るポイント)

・お皿に盛りつけやすいようにキャベツは初めから切り分けて煮込みます。

・土鍋を使用すると、ボリュームのあるキャベツをでも簡単に煮込めて、そのまま食卓に並べることができるので、忙しい日にオススメです。

・ベーコンの塩分やキャベツの甘味が出ますので、薄味好きの人はコンソメを入れずに塩のみで味付けても美味しくいただけます。

・トマトはお好みですが、さっぱりしていて脂分の多いベーコン料理のアクセントになりますよ!

春キャベツを切って煮るだけのお手軽メニューですが、1日に必要な野菜の半分程の量を食べることができる、栄養満点のオススメレシピです!ぜひお試しください。

おすすめのダイエットレシピ記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: ダイエットレシピ