投稿日 : 2017/12/31 最終更新日 : 2018/06/06

前は痩せたのに、同じように痩せれなくなった。
これも良く聞くお悩みです。

禁煙、一人暮らしを始めて太ったのですが、以前なら、少し気を付ければ体重が元に戻りましたが、今はなかなか落ちません。どうすれば良いでしょうか?

以前と同じように痩せる方法を教えます。

なぜ、昔のように痩せなくなるのか

「以前は痩せられたが今は痩せない」
非常にダイエットのよくある悩み・質問の1つです。

特に「30代に入ってから痩せない」「20代の頃はすぐ痩せたのに」「40代入ってから全く減らない」という話はよく聞きますね。

この現象には、色んな理由があります。

昔のように痩せなくなる理由:加齢による基礎代謝の低下で痩せにくくなる

20代をピークに、人間の基礎代謝はどんどん低下します。個人差もありますが、20代と40代では1日の基礎代謝が200,300kcal違うこともよくあります。

1日200kcalの差でも、1ヶ月にすれば6,000kcal!脂肪を1kg落とすのには7200kcal必要という事から考えても、これはスゴイ差ですよね。

しかし、今回のご相談者は25歳。基礎代謝はほぼピーク時と言っても良いぐらいです。

昔のように痩せなくなる理由:生活環境の変化で痩せにくくなる

生活環境の変化による運動量や食事環境の変化も、少しの変化の積み重ねが、1ヶ月で大きな運動量の違いになります。

例えば、毎日駅まで片道徒歩10分を歩いていた環境から、引っ越しして駅徒歩0分になった場合、1ヶ月の歩く量が 10分×2回×30日=600分も減ることになります。10時間も歩くってなかなかできませんが、毎日少しづつなら誰でも意識することすら無く運動しているのです。

相談者様は、最近1人暮らしを始めたという事でした。

おそらく、実家暮らしの時と比べて食生活、特に食べる物の内容が大きく変わったのではないかと思いました。

昔のように痩せなくなる理由:同じ量を食べているつもりでも、栄養バランスが変わると
太りやすく、痩せにくくなります。

忙しい一人暮らしをしていると、ついつい外食や簡単で食べやすい物で済ましてしまう日も多くなるのではないでしょうか。

以前と同じ量を食べているつもりでも、その栄養バランスが悪くなると、脳は足りない栄養を補おうとするため、間食が増えたり、太りやすく痩せにくくなります。

これが、「ダイエットはカロリーだけではない」という理由にもなっています。

昔のように痩せなくなった場合はどうすればいいのか

私たちは生きている動物なので、「以前と同じ」という事は基本的にありません。まず、「昔は昔、今は今」と認識して頂く必要があります。

さて、お悩みの痩せ方についてですが、私たちは、食生活の見直しを指導するところから始まります。

1日の摂取カロリー量、栄養バランスをしっかり整えることで
必要十分なエネルギー量でも空腹感を感じることはなくなります。

ダイエットは食事が9割ですので、まず乱れた食生活を元に戻し、
太る原因を排除することから始まります。

また、生活環境上太りやすくなった要因があれば、可能な限り除去していく必要があります。

栄養バランス・食事をコントロールできる知識が身についた後は、
トレーニングや積極的な運動を増やし、体型を整えていきます。

運動が好きで、余裕があれば同時に進めてもいいのですが、
基本は食事であることは忘れないでくださいね。

相談者様はまだ若く、学生時代は運動をされていたという事なので、
基礎代謝は非常に高いと思います。なので、生活環境と食事を整えるだけですぐに痩せることができるでしょう。

ダイエットのお悩みは正しい知識が最大の武器となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: お悩み相談ダイエット