投稿日 : 2018/01/09 最終更新日 : 2018/06/06

ダイエットすると反動で食べすぎてしまう…それならまだダイエットしないほうがストレスがない分、マシなのかもしれませんね。そんなダイエット相談を頂きましたので回答させて頂きます。

ダイエット中に食べすぎてしまったらどうしたらいいのか:お悩み相談

ダイエット中に食べすぎてしまったらどうしたらいいですか?ダイエットで食べすぎてはいけない、炭水化物を減らさないといけないと思うと、反動で食べずにいられなくなり隠れてでも食べてしまいます。その後いつも後悔してしまいます。 夜中に起きて隠れ食べもやめられないし困っています。

40代の女性の方からこのようなご相談をいただきました。

ダイエット中に食べないと食べたくなるのは自然なことです!人間ですから!

色々な人に「ダイエットと言えばまず何をしますか?」と聞いています。大体以下の2つに回答が集約されます。

  1. 食べない
  2. 走る

どちらも間違ってませんが「食べない」という行動は程度問題です。

ダイエット中に食べすぎてしまうのはある意味自然なことです

私たちは動物ですので、食べないと生きていくのに必要なエネルギーが不足します。するとどうなるでしょうか。脳は食事を摂ることを最優先に活動します。

自分の行動は自分の意志で100%決めれると思いがちですが、私たちは自律しているようで、半分は本能に支配されています。

ダイエット中に食べすぎてしまう前に防止する方法

ダイエットの話に戻りますが、特に炭水化物を減らしすぎると、反動で食べたくなるのは自然なことです。なので、私達のダイエット指導では、「多すぎず、少なすぎず」という絶妙なバランスの摂取エネルギー量を設定します。

自己流でダイエットをすると、「多すぎる=痩せない」「少なすぎる=空腹のストレスで反動でリバウンドする」という悪循環に陥りがちです。

ダイエット中に食べすぎたくないなら栄養バランスを整える

またカロリー量や炭水化物の量だけに囚われて、必要な栄養(たんぱく質、ミネラル等)を摂取しないと、これまた空腹感に襲われることになります。

例えばたんぱく質が足りてないのに、炭水化物を摂取してもオーバーカロリーになるだけです。そんなダイエット生活を続けていても、ストレスになるだけで、いつまでも痩せれません…。

成功するダイエットの食生活は非常にシンプル

適切なカロリー管理と、必要な栄養バランスを満たすことです!

それ以外にはありません!ダイエット中に食べすぎてしまうのは、ダイエットのやり方が間違っているからです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: お悩み相談ダイエット