投稿日 : 2018/01/15 最終更新日 : 2018/11/05

よくあるお悩み:「2ヶ月で体重を6キロ落とすにはどうでしたらいいですか?ヨガやウォーキング、スクワットなどの運動をしていますが、痩せられません。酵素ドリンクやサプリメントで痩せるものはありますか?あとリバウンドしない方法がいいのですがおすすめありますか?2か月くらい続けてますが、最初は2kgほどすぐ落ちたのですが、それから全く体重落ちなくて困ってます。体重を落とすための食事も教えてください。」

ダイエットあるあるの悩みを凝縮しました。

  • 運動しているのに痩せない
  • 筋トレしているのに痩せない
  • リバウンドしたくない
  • 最初は1週間で1kg落ちたのにそこから減らない
  • サプリメントは効果あるの?

そんなダイエットの悩みがある人には必見!の記事です。

2ヶ月で体重を6キロ落とすダイエット:基本は食事が9割

2ヶ月で体重を6キロ落とす最も確実かつ具体的な方法「食生活を改める」

基本の定食

まず、自分の標準体重を確認しましょう。BMIが25以上で医学的にダイエットの必要がある場合は、今後健康な生活をするためには体重を減らす必要がありますね。

頑張ってダイエットを始めましょう!正しい方法に従っていれば、2ヶ月で体重を6キロ落とすのは大変なことではありません。

でも、本当に正しいダイエットの方法ってわかりますか?「食べない」「走る」「酵素を飲む」とか、そんな単純なものではありませんよ。

2ヶ月で体重を6キロ落とすのは簡単!「正しいダイエットの基本」をおさらいしましょう

ダイエットは「日々の食事が9割、運動が1割」です。
明日から、体重を毎朝測ること、食生活を見直すこと。これだけで大丈夫です。2ヶ月で体重を6キロ落とすだけならそれだけで十分です。

根拠のないダイエットサプリメント、フルーツ青汁、酵素、そういうのに手を出すと99.9999999%ぐらいの確率でそのダイエットは失敗します。もし既に買ってしまってた。。。というのであれば、まず定期購入をオフにして、買ってしまったサプリメントは気休め程度に飲んでください。

ご安心ください。痩せることはありませんが、サプリメントのせいで太るということはありませんので。

ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーです

30分のウォーキング=ご飯1杯です。毎日欠かさず30分ウォーキングするより、ご飯1杯分我慢する、その摂取カロリーを減らすほうが簡単なのは誰でも理解できるでしょう。

なので、ダイエットの基本は「食事が9割」なのです。毎日5km走っていても、その分気が緩んで余分にお菓子を食べてしまう、お酒を飲んでしまう、のは簡単なことです。だから「運動していても痩せない」と言われるのです。

運動して気が緩んでしまうぐらいなら、運動なんかせずにまずは食事管理に集中したほうがダイエット初期の効果は出やすいのです。もちろん、運動も食事もきっちりやるのが一番きれいに痩せるダイエットですが、そんな上級者向けの高度なことが出来ているなら、「痩せない・・・」なんて悩みはありませんよね。

摂取カロリーと消費カロリーの関係

摂取カロリー<消費カロリーの状態で無い限り、ダイエットは成功しません。

体重は、毎朝起きた時に必ず測って、記録してください。

夜や食後は、朝起きた時と比べると、1kg,2kg増えてしまいますので、本当に痩せているのかどうかわからなくなってしまいます。

せめて夜でも同じ時間に測るのならいいのですが、朝測ったり、夜測ったり、便秘の時は測らない、お通じがあった時に測る、運動後にだけ測る、そういう体重の図り方は最悪です。

正しい体重の測り方はこちら

最初は1週間で1kg痩せたのに…の正体は「水分」

最初の1週間で何キロ痩せたのに、それから減らない。よくある悩みですが、当たり前のことです。

そんな簡単に体脂肪は減りません。1週間で1kg2kg減るものだと思っているのは、ダイエットを甘く見すぎなのです。

摂取カロリー<消費カロリーの状態で無い限り、ダイエットは成功しません。

ダイエット開始直後に減る体重は水分

体脂肪を減らすためには、7200kcalのカロリー消費が必要です。

正しいダイエットで消費できるのは、無理なく1日に200kcalが限界。1ヶ月続けてやっと1kgぐらい体脂肪が減るかどうか、というのが本来の正しい減量スピードなのです。

確実で具体的かつシンプルなダイエット方法:体重を測る、栄養バランスを整えつつカロリー制限をする。

単に食べないという方法でカロリー制限を達成するのではなく、
3大栄養素のバランス(特にたんぱく質不足)をしっかり整えた上で達成してください。

3大栄養素というのは炭水化物・タンパク質・脂質の3つのことを示します。炭水化物5560パーセント タンパク質1520パーセント 脂質2025パーセントとされています。

体重を測る、栄養バランスを整えつつカロリー制限をする。

この2点をまずしっかり行ってください。むしろ、余計なことは考えず、それだけに集中してください。

運動や筋トレなどは、するなとは言いませんが、標準体重まで痩せてきて、基本的なダイエットの食生活リズムが身につき、ダイエットのモチベーションが十分に高まってからで大丈夫です。

正しい方法を続けていれば、必ず2ヶ月で6kgぐらいは減量できるはずです。

但し、カロリーにだけ気をつければいいというものでもありません。

高カロリー食ばかり食べるよりは低カロリーのほうがダイエットに良いことは事実です。しかし、本当にダイエットを成功させたいのであれば、カロリーだけではなく、栄養バランスを重視することの方が大切なのです。

本当は、2ヶ月で体重を6キロ落とすのは簡単です。

1週間で3kgやせるとか、1ヶ月で10kg痩せるとか、バカな事を考える若い人が多いのですが、標準体重より6kg以上体重がある状態から、2ヶ月かけて体重を6キロ落とすというのはそんなに無茶なダイエット計画ではありません。むしろちょうどいいプランと言えるでしょう。

正しいダイエットを行っていれば、2ヶ月で6kg痩せるというのはそれほど難しいものではありませんが、食事を変えずに運動だけしたり、サプリメントや酵素などに頼ったり、正しく体重を測らなかったりすると、失敗してしまうのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: お悩み相談ダイエット基礎知識・理論