投稿日 : 2018/01/29 最終更新日 : 2018/06/06

置き換えダイエットのストレスで食べ過ぎてしまう時の対処法はありますか 高校の時から、ストレスで食べ過ぎてしまうことが多くなり太ってしまいました。その度にストレスが溜まると食べ過ぎてしまって痩せようとは思ってもなかなか痩せれません。運動を始めても飽き性で、、、、、なにをやってもうまくいきません。

痩せれないことでもストレスが溜まってしまいます。それで、グリーンスムージーか青汁の置き換えダイエットをしようと考えています。

自分で食事制限するなら置き換えがいいかなと思いました。それと野菜が嫌いです。それを補いながら痩せるためにはどうしたらいいですか?

下半身が太すぎてもうどうしたらいいでしょうか。。マッサージしても筋肉質で硬い足には効果ないのでしょうか。たくさん質問がありますが教えてください。お願いします。

ストレスで食べ過ぎてしまう:ストレスはダイエットの最大の敵です

ストレスはダイエットの大敵です。ダイエットを始める前になぜストレスがかかるのか、そのストレスを排除することは可能なのか、そちらに注力する必要があります。

過剰なストレスがかかった状態では、ダイエットの達成は非常に困難になります。環境を変えたりするなどして、まずストレスを出来る限り遠ざけましょう。

ストレスで食べ過ぎてしまう、置き換えダイエットは必ず失敗します。

グリーンスムージーや青汁の置き換えダイエットは、私は推奨していません。

なぜなら、置き換え自体が食の楽しみを奪うストレスになりますので、絶対に継続できません。また置き換えてダイエットできたとしても、その体重を維持するのであれば、一生その置き換え食を前提とした食生活を続ける必要があるからです。

なので、急がば回れといいますように、結局バランスの取れた食事と
カロリーコントロール、ストレスコントロールが出来る知識と技術をもっている人が、
痩せてきれいな体型を維持しているのです。

マッサージに脂肪を減らすダイエット効果はほとんどありません。

マッサージをすることで、足の余分な水分の排出を促すことはできます。
むくみなどで膨らんだ足をサイズダウンすることが出来ますが、それは水分なので、脂肪ではありません。水風船から水を抜いているのと同じです。同じ生活習慣を続けていれば、いずれ元に戻ります。

脂肪がついているのであれば、それを燃焼させてサイズダウンさせる必要があります。

ストレスで食べ過ぎてしまうのは自然なこと:ダイエット指導でも重要な、ストレス管理

当社では、一人一人に合わせた生活習慣の改善を提案するオンラインダイエット指導を提供しております。

私達のダイエット指導では、ストレスで食べすぎてしまうという方もよくいらっしゃいますので、家にお菓子を常備しない、食べるのであれば洋菓子ではなく和菓子、など
工夫しながら少しずつ健康的な食習慣を戻していく指導を行っています。

最初は、ダイエットの先生に監視されている事で自分にブレーキを掛けつつ、
行動の変化と減量という成果が結びつけば、頑張ってダイエット継続しよう!という
モチベーションが生まれてくるのです。それがストレスに勝てるほどの力になれば、
ダイエットは必ず成功します。

がんばってくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク