投稿日 : 2015/12/07 最終更新日 : 2018/11/07
(28) / (12) / (1) / (1) / (1) / (11) / (1) / (1)

正しい体重の測り方を知らないと。ダイエットは必ず失敗します。夜、お風呂に入る前後に体重計に乗ったり乗らなかったり、スポーツジムに行った時だけ体重計に乗ってる人は、正しい体重の測り方をしていません。そのダイエットは必ず失敗します。

この記事で、正しい体重の測り方を学んでください!

ダイエットを始めるなら、1番最初に知るべき、基本中の基本!体重の測り方とは?

知っているだけでダイエットの成功率を大きく左右する体重の測り方。食事制限や運動を始める以前に知るべきもっとも重要かつシンプルなルールです。 ダイエット指導のプロであるカロナビがお答えします。

体重を測るべきタイミングは、朝起きたとき!

diet-398613_640

ダイエットをする上で、体重を測るタイミングを知らないだけで失敗の確率がかなり高くなります。人は1日のうちで食事や排泄の影響により、朝と夜で1-2kgは体重が増減します。

では、体重を測るのにベストなタイミングは?

「朝起きて、何も食べず、飲まず、排泄した直後」です。

このタイミングが一番「本来の体重」に近い値で、毎日安定しています。また衣服だけでも500gはありますので、なるべく裸に近い状態で計測することが理想です。

50g,100gの増減傾向に気をつけないといけないダイエットに、1-2kgの誤差がある、そんな曖昧なはかりで把握するのは危険過ぎる差です。

「ダイエットしているはずなのに!1kgも増えてる!」

という経験のある方は、単純に測るべき時間を間違えているのかもしれません。

スポーツジムでの運動前後や、温泉の脱衣場で体重を測って一喜一憂している人がいますが、ダイエット上の計測としてはほぼ無意味です。

人間は急に何kgも太らないし、痩せません。それは食事と水分です。

1日の「食事の重さ」って意外とあるんです。

「ここ数日、食べ過ぎて3kgも太った!」「1週間で3kg痩せた!」と言う人がよくいますが、人は短期間に急激に太ったり痩せたりしません。

脂肪1kgは約7000kcalの食事オーバーか食事制限で増やす・減らすことが出来ます。わずか数日や1週間で、そんなに消費したり、カロリーオーバーすることはほとんどありません。

では何が体重に影響しているのか、それは「水分」です。特にダイエット初期に減る体重のほぼ9割以上が水分なため、体重が減って脂肪が減少したと思いきや、すぐまた体重が戻ったと思ってダイエットを挫折する人が多いのは非常に残念なことです。

実際に脂肪が減っているのかどうか、正しく知るためには毎日の正確な体重計測が欠かせません。

体重は毎朝、毎日測らないと意味がありません。

上記2点の理由から、人間は日々の食事や代謝などにより、毎日体重は1-2kg近く増減し、その増減の殆どが水分です。

食事制限や運動などで順調にダイエットができている場合でも、1日あたり消費できている脂肪は50g程度。それでも30日で1.5kgの脂肪燃焼=減量になりますが、体重計ではほとんどその変化はつかめません。

体重計測は、減ってそうな時、増えてそうな時にだけ測るのではなくて、毎朝必ず計測して、少なくとも2週間はかけて数値の傾向を観察することが大切です。

正しくダイエットが出来ていれば、増えたり減ったりしながらも、必ず右肩下がりのグラフになります。

また、体脂肪率は体重以上に誤差が大きく、その減少傾向を知るためには1ヶ月以上の継続計測が必要です。

最近は乗るだけで自動的にスイッチが入り、計測データを保存してWifiやアプリで共有できる便利な体重計が増えてきました。体重は必ずグラフにして、毎日チェックすること!

ダイエットがうまく進行し、痩せているのかどうか判断するためにも、正しい知識が必要です。

belly-2354_640

ダイエットで失敗する理由として、これらの知識・経験の不足により、自分がちゃんと痩せているのかどうか知らないだけなのかもしれません。

100kgの人と60kgの人が1ヶ月に減量できる(するべき)体重はまったく異なります。テレビや雑誌で「20kg痩せた!」というような広告文を見て、5kg,10kg以上痩せてないとダイエットとして意味が無いように感じている人も多くいます。

世の中でダイエットをしている多くの人は、標準体重前後か、やや多い程度。その体重の場合、1ヶ月に1kg,2kgの減量でも十分な成果といえます。

しかし、1kg,2kgは日々の体重の誤差範囲でもあります、これが多くの人がダイエットを挫折する原因になっています。

体重は毎朝同じ条件で計測し、1kg程度の増減には一喜一憂せず、2週間以上の傾向を観察すること。

それがあなたのダイエットを成功させるため、運動や食事制限を始める前に知るべき第一の基本です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

カテゴリー: ダイエット基礎知識・理論